1. 料理
    2. 一回で食べきれないあん肝を冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    一回で食べきれないあん肝を冷凍保存する方法

    あん肝はおいしいのですが、濃厚な食材のため一度にたくさんは食べられずに困ったことはありませんか。

    この記事では、筆者が実践しているあん肝を冷凍保存する方法を紹介します。

    用意するもの

    • あんきも(ここでは150g)
    • 日本酒(大さじ1)
    • 塩(小さじ1)
    • ラップ
    • ざる
    • ボウル

    あん肝を冷凍保存する方法

    STEP1:あん肝のくさみをとる

    ざるで軽く水洗いしたあん肝をボウルにとり、日本酒と塩を入れて30分冷蔵庫に入れます。

    STEP2:あん肝を加熱する

    湯を沸騰させた鍋で20分茹でます。

    STEP3:あら熱をとる

    皿にとってあら熱がとれるまでそのまま冷やします。

    STEP4:ラップに包んで冷凍庫へ

    できるだけ隙間が無いようにラップに包んで、冷凍庫で保存します。

    解凍するときは冷蔵庫に入れて4時間程度自然解凍すると、風味が落ちにくくなります。

    こだわりのポイント

    日本酒を使うことでなまぐささが減り、冷凍保存したときの風味の劣化も防ぎます。

    注意点

    脂分の多い食材なので、どうしてもすぐ食べないと鮮度は落ちていきます。家庭の冷蔵庫で1週間程度は冷凍保存できますが、できるだけ早めに食べましょう。

    おわりに

    著者はあん肝が好物なのですが、食べきれないときのほかにも、冷凍しておいて来客時に手早く出したいというときにも便利です。

    あん肝は生のまま冷凍すると脂が分離してしまうので、このように冷凍してみてはいかがでしょうか。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人