1. 暮らし
    2. 衣服についたペンキの落とし方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    衣服についたペンキの落とし方

    このライフレシピのもくじたたむ

    今回は衣服についたペンキの落とし方についてお伝え致します。

    必要な道具

    • ぬるま湯(20〜25度)
    • ブラシ(ブラシ部分がしっかりとしていて堅めのもの)
    • シンナー(薬局またはドラッグストアに売っている瓶タイプのものが、密封性が高くお勧め)
    • タオル(やわらかい素材のものやガーゼ生地のもの)

    手順

    STEP1:タオルにシンナーを含ませる

    シンナーをタオルに小さじ1程含ませます。

    STEP2:叩く

    ペンキ部分にあて、軽く生地を抑えるようにして、叩いて落としていきます。

    STEP3:ぬるま湯に浸ける

    ペンキがついている汚れの箇所をぬるま湯に5分ほどつけて、汚れを浮き上がらせます。

    STEP4:ブラシでこする

    ブラシで細かく丁寧に擦り、汚れを落とします。全体的にペンキの色味がとれて、ぽろぽろとしたカスが残る程度まで落とせたら、OKです。

    STEP5:洗濯する

    洗濯機に入れて、洗い、すすぎ、脱水までを行います。

    完成

    汚れが落ちました。

    注意点

    時間がたつほど落としにくくなる為、気をつけましょう。

    またペンキの種類によっては落ちない場合もある為、その場合はクリーニングに出しましょう。

    おちにくいペンキは油性タイプです。水性タイプは比較的落ちやすいです。

    終わりに

    是非参考にされて、汚れ落としに役立てて下さい。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人