1. 趣味
    2. 羊毛フェルトの基本テクニックを練習しながらメロンパンを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    羊毛フェルトの基本テクニックを練習しながらメロンパンを作る方法

    羊毛フェルトを始めてみたいけれど何を準備してどうすればいいのか分からないという方に、羊毛フェルトの基本テクニックを練習しながらメロンパンを作る方法をご紹介します。

    羊毛フェルトの基本テクニック

    羊毛フェルトは、羊毛を専用の針でチクチク刺しながら様々な形を作る手芸です。針を刺す回数によって質感が変わるので、自分好みの作品を作ることができます。

    用意する材料・道具類

    • 羊毛
    • フェルティング用針(ニードル)
    • マット
    テーブルを保護するために、古雑誌などをマットの下に敷くのをおススメします。

    基本テクニックのやり方

    STEP1:羊毛を手で丸める

    羊毛を適量手に取り、両手の手のひらで軽く丸めます。

    STEP2:ニードルで刺す

    マットの上に羊毛を置き、ニードルで刺して形を整えます。

    基本テクニックのポイント

    ニードルはまっすぐ刺してまっすぐ抜き刺しします。また、指先をよく見ながら作業し、ケガに注意します。

    基本テクニックの練習方法

    それでは基本テクニックを使ってメロンパンを作ってみましょう。

    今回はクリーム色の羊毛を使用します。

    STEP1:羊毛をほぐす

    羊毛を軽くほぐします。

    ニードルで刺すと小さくなるので、作りたい大きさより大きい羊毛を使用します。

    STEP2:羊毛を丸める

    クリーム色の羊毛を手のひらで軽く丸めます。

    STEP3:ニードルで刺す

    マットの上に羊毛を置き、ニードルで刺しながら形を整えます。羊毛のかたまりを横にしたり裏返したりしながら、全方向から刺していきます。

    刺せば刺すほど薄く小さくなっていくので、周辺に比べて中心を刺す回数を少なくすると、中心がふっくら仕上がります。

    刺しすぎて小さく、または薄くなりすぎた場合は、新しい羊毛を足しながら形を整えることもできます。

    STEP4:模様を付ける

    針で刺して3本線をつけます。

    90度向きを変えてさらに3本線をつけたら完成です。

    それぞれの線が直線になるように、また線と線の間隔が同じになるように意識しながら、細かく刺さしていくのがコツです。

    おわりに

    ふわふわした質感が可愛らしい羊毛フェルトで、お気に入りの作品作りを楽しんでください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人