1. 料理
    2. 簡単!サフランを使ったパスタパエリアの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単!サフランを使ったパスタパエリアの作り方

    ここでは、サフランを使ったパスタパエリアの作り方をご紹介します。

    材料(4~5人分)

    • パスタ…300g
    • 鶏もも肉…400g
    • たまねぎ…1/2個
    • ミニトマト…20個
    • 三度豆…12本
    • パプリカ(赤)…1個
    • レモン…1/2個
    • にんにく…1かけ
    • エビ…16尾
    • コーン缶…1缶
    • あさり…1パック
    • サフラン…1つまみ
    • チキンコンソメの素…小さじ4
    • オリーブオイル…大さじ1
    • 塩…小さじ1
    • 黒こしょう…少々
    • 白ワイン…大さじ6
    サフランは1時間ほどお湯につけて色を出し、あさりは30分以上水につけて、砂出しをしておきます。

    作り方(調理時間:40分 ※サフランの色出し及びあさりの砂出しの時間を除く)

    STEP1:サフランをお湯につける

    30mlのお湯に、サフランを1時間ほどつけておきます。

    STEP2:あさりを洗う

    あさりの砂出しを30分以上おこなったあと、殻と殻をこすりあわせるように流水で洗い、ざるにあげて水気をきります。

    STEP3:たまねぎを切る

    たまねぎを2~3mm幅に粗みじん切りにします。

    STEP4:パスタを短く折る

    パスタを1/4の長さに手で折ります。

    STEP5:ミニトマトを洗う

    ミニトマトを洗ってヘタを取ります。

    STEP6:三度豆を切る

    三度豆を洗ってヘタを切り落とし、半分に切ります。

    STEP7:パプリカを切る

    パプリカを洗ってヘタと種を取り除き、12等分に縦に切ります。

    STEP8:レモンを絞る

    レモンを絞って汁を作ります。

    STEP9:にんにくを切る

    にんにくを1~2mm幅の荒いみじん切りにします。

    STEP10:エビの殻をむく

    エビに分量外の塩をひとつまみふりかけもみ洗いし、流水で洗ったあとに殻をむいて、背わたを取り除きます。

    STEP11:コーン缶の水気をきる

    コーン缶をざるにあげて水気をきります。

    STEP12:スープを作る

    お湯800mlにチキンコンソメの素を溶かし、塩こしょうで味付けします。

    STEP13:にんにくを炒める

    フライパンにオリーブオイルをあたため、中火でにんにくを約1分炒めます。

    STEP14:鶏肉を炒める

    にんにくの香りが立ったら、鶏もも肉の皮の面を下にして中火~強火で約1分炒め、焼き色をつけます。

    STEP15:たまねぎを炒める

    皮に焼き色がついたら裏返し、たまねぎを入れて中火で約1分炒めます。

    STEP16:コーンとトマトを炒める

    たまねぎがしんなりしたら、コーンとトマトを入れて中火で約30秒炒めます。

    STEP17:エビを炒める

    コーンとトマトに油が回ったら、エビを入れて中火で約30秒炒めます。

    STEP18:スープなどを入れる

    全体に油が回ったら、白ワインをふりかけ、スープとサフランをつけたお湯をサフランごと入れ、中火で1~2分熱します。

    STEP19:味を調える

    沸騰したら、分量外の塩こしょうで味を調えます。

    STEP20:パスタを入れる

    味が調ったら、パラパラとパスタを入れ中火で約10分煮ます。

    この時全体がスープにひたひたにつからなければ、分量外のお湯を加えてひたひたにします。

    STEP21:あさりと野菜を入れる

    パスタが柔らかくなったら、あさりとパプリカ、三度豆を入れてふたをし中火で2~3分熱します。

    STEP22:汁気を飛ばす

    あさりの殻が全部開いたらふたを開け、汁気が少なくなるまで弱火で約5分熱します。

    STEP23:そのままテーブルにおいて完成!

    汁気が少なくなったら、テーブルに鍋敷きをしいて、フライパンを置いて完成です。

    アツアツのまま小皿にとりわけて召し上がってください。

    おわりに

    ごはんのかわりにパスタでパエリアを作ってもとても美味しいです。ぜひ一度お試しくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人