1. 料理
    2. 手早く朝食!ポテトとソーセージのカリカリソテーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    手早く朝食!ポテトとソーセージのカリカリソテーの作り方

    忙しい朝でも、朝食はしっかり摂りたいものですね。

    ここでは、手早くできてボリュームもある、ポテトとソーセージのカリカリソテーの作り方を紹介します。ご飯にもパンにも合う、重宝する逸品です。

    材料(4人分)

    • じゃがいも・・・中4個(400グラム)
    • ソーセージ・・・150グラム
    • 塩・・・少々
    • ブラックペッパー・・・少々
    • オリーブ油 or サラダ油・・・大さじ1

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:材料を切る

    ソーセージは斜めに切り込みを入れた後、2cm幅の斜め切りにします。じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま2cmの角切りにします。

    STEP2:じゃがいもをレンジ加熱する

    耐熱容器にじゃがいもを入れ蓋をし、レンジで加熱します。

    加熱時間の目安は500wで4分、600wで3分30秒です。後で炒めるので、完全に軟らかくする必要はありません。

    STEP3:じゃがいもを炒める

    熱したフライパンにオリーブ油を入れ、油が温まったらSTEP2のじゃがいもを入れて中火で5分炒めます。

    表面が少しきつね色になれば大丈夫です。

    STEP4:ソーセージを加え炒める

    ソーセージを加え、中火のまま更に2分炒めます。

    ソーセージがこんがりしてきて、カリカリ感が出てきたら大丈夫です。

    STEP5:塩・ブラックペッパーで調味する

    塩・ブラックペッパーを加え、軽く混ぜ合わせれば出来上がりです。

    STEP6:盛り付け

    皿に盛り、トーストや季節のフルーツを添えてお召し上がりください。

    作り方のコツ・注意点

    じゃがいもを炒める時、あまり頻繁に混ぜる必要はありません。焼きつけるような感じで、ときどき軽く混ぜるくらいの方が香ばしく焼けます。

    その間、他の作業が出来るので合理的です。

    おわりに

    じゃがいもの皮は、こんがり焦がすと独特のうまみと香りが出ます。皮むきの手間も省け、時短にもなります。

    お弁当のメインのおかずにもなるので、忙しい朝には大助かりです。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人