\ フォローしてね /

子どもと一緒に作る!クリスマスの飾り付けの方法

このライフレシピのもくじたたむ

ここでは、著者が保育所の実習で子どもたちと一緒に作った簡単なクリスマス飾りの作り方を紹介します。

用意するもの

  • 紙皿:1枚
  • 折り紙:1枚
  • のり
  • はさみ
  • 飾り(ここではパンチカットペーパーを使用しています)
  • ペン
  • クレヨン
  • 色鉛筆

作り方

STEP1:折り紙を丸く切る

折り紙を丸く切ります。大きさは、紙皿のギザギザ部分より中の皿部分の大きさに合わせて切ってください。

STEP2:折り紙を半分に折る

丸く切った折り紙を半分に折ります。

STEP3:折り紙に飾りを付ける

半分に折った折り紙の片方に飾りを貼ります。(ここでは最後にMERRY CHRISTMASと書くため、真ん中は空白ですがお好みで飾り付けをしてください)

STEP4:折り紙にのりをつけ、紙皿に貼る

紙皿を半分に折り、折り紙の裏に糊をつけ、紙皿に貼り付けます。

STEP5:紙皿に色を塗る

中心にペンで「MERRY CHRISTMAS」と書き、紙皿の外側(ギザギザの部分)に色鉛筆等を使って、色を塗り完成です。

窓の前や、玄関に飾ってみたり、クリスマスのパーティの時にネームプレート代わりに飾ってもいいかもしれません。

アドバイス

ほとんど100均で用意できるものばかりです。飾りは、折り紙でツリーやサンタの飾りを作って貼ったりするとより華やかで、クリスマスっぽくなります。

おわりに

子どもたちは、貼ったり、色を塗ったりするのが大好きなので、とても喜んで作っていました。ご家庭でも作ってみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。