1. 料理
    2. 甘栗入りパンプキンサラダの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘栗入りパンプキンサラダの作り方

    甘栗はおやつだけではなく、料理にも色々使えますね。今回は女性に人気のかぼちゃと合わせた「甘栗入りパンプキンサラダ」を紹介します。

    材料(3人分)

    • むき甘栗:80g
    • かぼちゃ:1/6個
    • 枝豆:60g
    • たまねぎ:適宜(ここでは約15g)
    • 塩:適宜
    • コショウ:適宜
    • マヨネーズ:適宜

    作り方(調理時間:25分)

    STEP1:かぼちゃの皮を削ぐ

    かぼちゃは種を取り横半分にしてから、皮をそぎ切りします。実を立てて包丁を当てるようにすると、やりやすいです。

    STEP2:かぼちゃを切る

    その後、2cm角くらいの大きさに切ります。

    STEP3:かぼちゃをレンジで加熱する

    耐熱容器にかぼちゃを並べて、電子レンジ(500w)で3分加熱します。

    ここではシリコンスチーマーを使用しています。使う容器やかぼちゃの種類によって加熱時間は加減してください。

    STEP4:たまねぎと枝豆の下ごしらえをする

    たまねぎはみじん切りにして、塩をひとつまみまぶしておきます。枝豆は塩ゆでしたものをさやから出します。

    たまねぎの辛味が好きな方は分量を多めにしても構いません。また塩をまぶさず、みじん切りのままサラダに混ぜると辛味が効いてアクセントになります。

    STEP5:甘栗を切る

    むき甘栗は半分に切り、真ん中から手で割っておきます。

    STEP6:かぼちゃをつぶす

    粗熱が取れたかぼちゃをボールに移し、すりこぎでつぶします。完全につぶしきれなくても大丈夫です。

    STEP7:材料を合わせて味付けする

    ボールに甘栗と枝豆、キッチンペーパーで堅く絞ったたまねぎのみじん切りを加えて塩・コショウ・マヨネーズで味付けします。

    調味料の分量はお好みです。材料そのものに味があるので沢山入れなくても美味しくできます。

    玉ねぎは塩をして5分くらいでしんなりするので、そのタイミングで絞っておいてもOKです。筆者は材料を合わせる直前に絞ります。

    STEP8:完成

    器に盛り付ければ出来上がりです。

    作り方のコツ

    かぼちゃは茹でるよりレンジ加熱のほうが、水っぽくならないのでお勧めです。甘栗とかぼちゃだけでは単調な味になるので、辛味や香りのある野菜を少し混ぜると美味しくなりますよ。(たまねぎ、セロリなど)

    おやつに食べた残りの甘栗をこのように使うのも目先が変わって良いですね。是非お試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人