\ フォローしてね /

麩を使った簡単ジューシーハンバーグの作り方

レシピの紹介

パン粉の代わりに麩を使ったハンバーグの作り方をご紹介します。

麩を使うことで、ジューシーなハンバーグが簡単に作れます。また、麩は良質なタンパク質や健康成分が豊富に含まれる食品なので、ハンバーグの栄養価もアップします。

もっといろんなハンバーグレシピを見たい方へ!
美味しいハンバーグの作り方レシピまとめ

材料(2人分)

ハンバーグ

  • 合挽肉:200グラム
  • 玉ねぎ:小1/2個(約80グラム)
  • 焼き麩:20グラム
  • 塩こしょう:小さじ1/2
  • 卵:1個

ソース

  • ケチャップ:大さじ2
  • ウスターソース:大さじ2
  • みりん:大さじ2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:麩を細かく砕く

麩を指で押しつぶして、細かく砕きます。

STEP2:玉ねぎを切る

玉ねぎは細かくみじん切りにします。

STEP3:材料を混ぜ合わせる

ボウルに挽肉・麩・玉ねぎ・卵・塩こしょうを入れて、粘り気が出るまでこねます。

STEP4:成形する

STEP3をお好みの形に成形します。厚みをもたせて丸めるのがおすすめです。

STEP5:焼く

温めたフライパンに薄く油をひき、ハンバーグを置いたら、弱火で5~6分ふたをして焼きます。片面にこんがり焼き色が付き、お肉全体が白っぽくなるまで焼いてください。

STEP6:裏返して焼く

片面に焼き色が付いたら、裏返してふたを外し、弱火~中火で3分くらい焼きます。

STEP7:ソースを作る

ハンバーグを取り出したフライパンに、ケチャップ・ウスターソース・みりんを入れて、混ぜながら弱火で3分くらい煮詰めます。

完成!

ハンバーグにソースをかけて完成です。レタスやコーンなど、色鮮やかな野菜を添えると見た目も良くなり、おすすめです。

上手に作るコツ

麩を細かく砕いてから使うことと、中までしっかり火が通るようにふたをして蒸し焼きにすることです。

さいごに

麩を入れることで、麩が肉汁を吸収して外に出ないので、ジューシーなハンバーグになります。

麩は細かく砕いて入れるので、たっぷり入れても全く気になりません。また、麩でボリュームがでるので、1人前100グラムの挽肉でも満足できる大きさのハンバーグになります。

是非、作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。