\ フォローしてね /

家にある空き瓶を使用!ランタンの作り方

ここでは、ジャムなどの空き瓶を使って、簡単に作れるランタンの作り方を紹介したいと思います。

用意するもの

  • 空き瓶
  • 針金 2ミリ程度の太さのもの:30センチ程度
  • 固形ろうそく:1個
  • ペンチ
  • マッチ

今回は、ケーキ店で購入したプリンが入っていたフタ付きの空き瓶を使っています。

ランタンの作り方

STEP1:針金を瓶に巻きつける

針金の片側の端を10センチ程度残して、針金を瓶の口の部分に1周巻き、残しておいた針金の端にクルクル2回程度と巻き、とめます。

STEP2:さらに2周、針金を巻きつける

長い方の針金を、さらに瓶に2周重ねて巻きつけます。

STEP3:右端に針金を通す

STEP1で残した針金の端のちょうど反対側にあたる位置で、もう片方の端をSTEP2で巻いた輪の中に通します。

STEP4:両端を持ち上げる

左右に伸びた針金を瓶の上に持ち上げます。

STEP5:針金の上を留める

STEP4の針金の先をクルクルと2、3回巻いてとめ、必要のない部分をペンチで切ります。

STEP5:ろうそくを入れ、火をつけて完成

瓶の中にろうそくを入れ、マッチで火をつければ完成です。

ランタンを作る時のポイント

空き瓶やジャムの瓶の口の部分は少し分厚くなっていると思います。その部分をうまく利用して、針金を引っ掛けるように巻きつけましょう。

取れてしまわないように、きつめにしっかりと巻きつけることがポイントです。

使ってみた感想

フタ付きの瓶を使ったので、使用後や使わない時に蓋を閉めておくと、中のろうそくが汚れず便利でした。

ベランダにいくつか作って飾っても可愛かったです。

おわりに

簡単ですので、みなさんも手作りランタンを楽しんでみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。