1. 料理
    2. いつものお刺身が変身!魚のたたきの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつものお刺身が変身!魚のたたきの作り方

    魚のたたきというのは新鮮な魚を包丁で細かく切って、生でいただくものです。丼にしたり野菜など他の材料と合わせたり、色々な料理に応用できるので覚えておくと便利ですね。

    今回はお刺身の鯵を使ってたたきの作り方を紹介します。

    準備するもの

    • 鯵・・・2匹分
    • まな板
    • 包丁(あれば刺身包丁、なければ万能包丁でOK)
    今回はさらになめろうを作るために薬味と味噌、みりんを使います。

    魚のたたきの作り方(調理時間:10分)

    STEP1:鯵をざく切りする

    まな板に鯵を置いて、1cmくらいのざく切りにします。

    STEP2:細かく切る

    次に切ったものをまとめてから、さらに大雑把に縦横に細かく切ります。多少大きさにバラつきがあってもかまいません。

    STEP3:包丁を動かしながらさらに細かくする

    次に包丁の上の方を片手で押さえて、柄の方を上下に動かして身を細かくします。少しずつ移動しながら、30回くらい切ります。

    魚の身の硬さによって、包丁をたたくように振りおろして切る場合もあります。

    STEP4:完成!

    これで鯵のたたきは完成です。

    魚のたたきを使ったなめろうの作り方(調理時間:3分程度)

    なめろうを作る場合の手順も紹介したいと思います。

    STEP1:鯵や調味料を混ぜる

    たたいた鯵にしょうが、ミョウガ、大葉などの薬味と味噌、みりんなど調味料を加えて包丁で切るようにしてよく混ぜ合わせます。

    STEP2:完成!

    盛りつけたらなめろうのできあがりです。鯵以外の魚でもできますよ。

    魚をたたくときの注意点

    まな板や包丁は清潔にして、温度が上がらないように手早くたたくようにしましょう。

    細かくたたきすぎると魚の美味しさが半減します。また、押しつぶすような切り方もまずくなります。歯ごたえが残る程度にしてください。

    さいごに

    いつものお刺身に少し手を加えるだけで出来る手軽さがいいですね。覚えておくとおもてなし料理にも活躍しますよ。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人