1. 暮らし
    2. 羊毛フェルトとクッキーの型で簡単に!クリスマスツリーオーナメントの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    羊毛フェルトとクッキーの型で簡単に!クリスマスツリーオーナメントの作り方

    ハロウィンが終わると、町中がすぐにクリスマス仕様に変わります。赤や緑、金色に装飾されたお店のウィンドウに魅せられ、ふと足を止めて感嘆することもしばしばありますよね。

    クリスマスは子ども達だけでなく、大人も何かワクワクする気持ちになりますね。年ごとに趣向を凝らすお店にあやかって、今年のクリスマスツリーの飾りは新しく自分で作ってみてはいかがでしょうか。

    さて、この記事では誰でも簡単にできるクリスマスツリーオーナメントの作り方をご説明します。

    用意するもの

    羊毛フェルト

    色はお好みでOKです。量は型の大きさにもよりますが、大体5cm角程度。100均で入手可能です。

    クッキーの型

    形はお好みで。100均で入手可能です。

    ニードル・スポンジ

    羊毛フェルト作業の必需品。スポンジは台所用のものでOK。100均で入手可能です。

    針・糸

    飾りひも、オーナメントの装飾などに使用します。糸の色はフェルトと同系色があればそれを使いましょう。

    ビーズ・リボン・スパンコール等

    オーナメントの装飾などに使用します。なくても可。

    クッキーの型で作るクリスマスオーナメントの作り方

    STEP1:フェルトを詰めてニードルで型に沿うよう刺していく

    フェルトを手で大まかに丸め、スポンジの上に置いたクッキーの型に詰め、上からニードルで型に沿うように差していきます。

    最初ははみ出しているフェルトをニードルを使って埋め込むように刺し、収まってきたら上からまんべんなく刺していきます。

    始めはフェルトが型から半分以上はみ出しますが、ニードルで刺していくと、きちんと収まります。
    フェルトと型が接触している端の部分は、細かく丁寧に刺すと形がはっきりして綺麗になります。

    フェルトの高さが型の半分程度に収まるまで刺していきます。

    STEP2:裏返して刺す

    クッキーの型をフェルトごと裏返し、反対側も同じように刺していきます。フェルトの高さが型の3分の1程度に収まるか、フェルトが固い感じになればOKです。

    型から外して、オーナメント本体の完成です。

    大人向けのシックな感じがお好みならSTEP3~4は飛ばして、STEP5に進んでください。

    STEP3:リボンをつける

    くまの首の部分にリボンを巻き付け、ちょうちょ結びにします。

    STEP4:目・鼻をつける。

    目立たないくまのくびの部分から糸を通し、ビーズの目と鼻をつけます。

    糸は目・鼻をつけた後、くびの部分から出します。

    くびの部分で玉留めした後、糸を適当な場所に出し、フェルトのきわで糸を切ります。こうすることで、縫い終わりの糸を隠すことができます。

    縫いはじめの糸は、ニードルや針で、フェルトの中に押し込み、隠します。

    STEP5:飾りひもを付ける

    頭の部分に10cm程度の糸を通し、糸の両端を結びます。

    糸を通す時に飾りの表裏と平行に通すと、ツリーに掛けるときに斜めにならず掛けやすいです。

    これで完成です。写真の飾りは大体4cm角程度になります。

    おすすめの飾り方

    クッキーの型を使うと、同じ大きさのものを簡単に作ることが出来ます。作品ではリボンとビーズのみでくまを飾りましたが、スパンコールやレースなどもおすすめです。

    色違いで沢山作るとツリーがポップで華やかに、同じ色のものを沢山作るとツリーに統一感が出て落ち着いた感じに仕上げることができます。

    おわりに

    今回はクッキーの型を使って簡単に出来るツリーオーナメントの作り方をご説明しました。今年はぜひ手作りの飾りでツリーを可愛くしてあげてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人