1. 暮らし
    2. 黄色いシミも残さない!洗濯物についたラー油の汚れを落とす方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    黄色いシミも残さない!洗濯物についたラー油の汚れを落とす方法

    ラー油は、ぎょうざなどを食べる時に使いますが、よくこぼしてしまいます。あっと思って慌てて拭くと、布巾についてしまう事もよくあります。そのラー油の汚れの落とし方について、ご紹介していきます。

    汚れを落とすのに必要な道具

    • 歯ブラシ
    • 食器用洗剤
    • 漂白剤(粉末でも液体でもいいです)
    • 40度のお湯
    • 洗濯機
    ラー油は油分を多く含んでいるため、油汚れには強い食器用洗剤を使いました。

    汚れを落とす具体的な手順

    STEP1:食器用洗剤を汚れた部分にかける

    食器用洗剤を大匙1杯、汚れにかけます。

    STEP2:洗剤を歯ブラシで擦る

    歯ブラシで洗剤を塗るようにして、擦ります。

    筆者は洗面所の洗面ボウルで作業していますが、お湯が出る場所であれば、キッチンでもどこでもOKです。

    STEP3:水で流す

    水で洗剤を洗い流します。

    STEP4:漂白剤につけこむ

    漂白剤を小匙1杯、器に入れます。そこに、40度のお湯を300cc入れます。目分量でわかると思いますが、300ccジャスト入れたい方は、計量カップで測って下さい。20分間つけこみます。

    STEP5:水で洗う

    水で漂白剤を洗い流します。

    STEP6:完成

    綺麗に汚れを落とすことが出来ました。洗濯機に入れて洗って、完成です。

    その他、ラー油の汚れを落とすときに注意すること

    食器用洗剤も漂白剤も、肌が弱い方は、ゴム手袋をして作業されますことを、お薦めいたします。肌が荒れる可能性がありますので、ご注意下さい。

    以前、食器用洗剤だけで洗っていたのですが、それだとラー油の表面的汚れは落ちても、薄く黄色いシミが微かに残ってしまったので、漂白剤につけるようになりました。

    もちろん、食器用洗剤で洗った段階で綺麗に落ちていれば、漂白剤につける必要はありません。様子を見ながら、臨機応変に作業して下さい。

    おわりに

    ラー油は染み込んでしまうと、なかなか落ちにくくなります。気がついた時は、早めの処置を、お薦めいたします。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人