1. 料理
    2. 節約丼!豚ひき肉の卵とじ丼の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    節約丼!豚ひき肉の卵とじ丼の作り方

    かたまりのお肉を使って丼を作るとなれば、特売でない限り結構お金がかかるものです。ですが、ひき肉はそんなに高くはありませんので節約にはもってこいです!

    そこで今回は、豚ひき肉と野菜を使った丼を作ってみました。野菜もたっぷり入るので、使うひき肉は100gでもボリュームがあります。更に時間もかかりませんので、忙しい時にも大活躍してくれる節約丼の作り方を紹介します。

    材料(3人分)

    • 白いご飯:茶碗3杯分
    • 豚ひき肉:100g
    • 人参:3cm
    • 玉ねぎ:1/2個
    • 油揚げ:1枚
    • 生椎茸:2~3個
    • カニカマボコ:3本
    • 水菜:少々
    • サラダ油:小さじ1
    • 卵:2個

    調味料

    • 水:300cc
    • 白ダシ(顆粒ダシでも良い):小さじ1
    • 麺つゆ(3倍濃縮):50cc
    • 砂糖:小さじ2
    • 酒:小さじ1

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:野菜を切る

    玉ねぎは千切り、油揚げ・椎茸・人参・カニカマボコは細切りにします。

    STEP2:ひき肉を炒める

    フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を入れてそぼろのようになるべくバラバラになるように、弱火~中火の間で1分くらい炒めます。

    STEP3:野菜を加える

    STEP2のひき肉の色が変わったら、STEP1の具材をくわえ、中火~弱火の間で1分ほど炒めます。

    STEP4:調味料を加える

    STEP3に調味料の水・白ダシを加え中火で沸騰してくるまで1分ほど煮ます。煮えたら、酒・砂糖・麺つゆを加え弱火~中火の間で具材に火が通るまで3~4分煮ます。

    時間はおおよその目安となっておりますので、時間がすぎても火が通ってない場合は状況に応じて加熱時間を増やしてください。

    STEP5:卵を回し入れる

    STEP4が煮えて味が染み込んだら、火を強め、割りほぐした卵を全体に回し入れ、半熟状態になったら火を止めます。

    STEP6:器にもりつける

    器にお好みのご飯を盛り、STEP5を乗せ水菜を飾ります。完成です!

    作り方のコツ

    卵を加えた後は加熱しすぎないように注意しましょう。半熟の方が美味しくいただけます。

    具材はここで紹介した以外の冷蔵庫の残り物を使ってもいいと思います。是非お試しください。

    Twitterで紹介!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人