1. 料理
    2. ほんのりハチミツ味!美味しいクレームブリュレの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほんのりハチミツ味!美味しいクレームブリュレの作り方

    筆者はハチミツ好きなので、クレームブリュレもほんのりハチミツ味がするものをよく作っています。今回はその作り方をご紹介します。

    材料(小さめのココット4個分)

    • 牛乳:50cc
    • 生クリーム:50cc
    • 卵(卵黄のみ使用):2個
    • ハチミツ:大3
    • バニラエッセンス:3滴ほど
    • 砂糖:大1

    作り方(調理時間:1時間)

    STEP1:牛乳・生クリーム・ハチミツを混ぜる

    深い器に牛乳・生クリーム・ハチミツを入れて混ぜます。

    もしハチミツが溶けにくい場合は、電子レンジで20秒ほど温めるとよく溶けます。

    STEP2:卵黄・バニラエッセンスを加える

    STEP1に、卵黄・バニラエッセンスを入れます。

    STEP3:均一になるまで混ぜる

    卵黄の濃い黄色が無くなり、写真のように全体の色が均一になるまでよく混ぜます。

    STEP4:茶こしで濾す

    STEP3でできた液を茶こしで濾します。

    1度濾すことで、出来上がりがなめらかになります。このひと手間を忘れずにしましょう。

    STEP5:ココットに入れてオーブンで焼く

    液をココットの2/3まで注ぎ、お湯をココットの半分くらいの高さまで張ったオーブンの天板に入れ、予め130℃で予熱しておいたオーブンで30分焼きます。楊枝を刺して、水っぽい液がつかなければ焼きあがりです。

    STEP6:砂糖をかける

    15分程置いておき、表面が完全に冷めたら砂糖をふりかけます。

    熱い状態で砂糖をふりかけると液に染み込んでしまい、後で焦げ目がつかなくなってしまいます。必ず冷めるまで待ちましょう。

    STEP7:グリルで焦げ目をつける

    魚焼きグリルに入れて砂糖を焦がします。

    すぐに焦げ目がつくので、加減を見ながら2~3分程で取り出しましょう。

    完成

    このくらい焦げ目がつけば完成です!

    作り方のコツ・注意点

    いかがでしたか。最後にグリルで焦げ目をつけた後、温かいままでも良いのですが、冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから食べるとさらに美味しくなりますよ。

    おわりに

    ほんのりハチミツ味で、普段とは違うクレームブリュレを楽しんでください。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人