\ フォローしてね /

歯ブラシスタンドに生えたカビの掃除方法

洗面所など湿気の多い場所にはカビが発生しやすいですよね。洗面所においてある小物などにもカビが生えてしまうことがあります。

ここでは、洗面台においている歯ブラシスタンドに生えたカビの取り方を紹介します。

掃除道具・掃除場所について

道具

  • カビ取り用洗剤
  • 歯ブラシ
  • タオル
  • 洗面器
  • ビニール手袋

掃除する場所について

洗面台においている歯ブラシスタンドです。細かくて見えにくいですが、中などに水分がたまり、カビが生えやすくなります。

歯ブラシスタンドの掃除方法

STEP1:歯ブラシでこする

分解できるものはパーツごとに分解して、歯ブラシでこすり洗いします。

できるだけカビを落としておくようにします。次のSTEPで使用するカビ取り用の洗剤は、他の洗剤と混ぜると危険ですので、ここでは、水のみで洗います。

STEP2:カビ取り用洗剤をかける

カビの生えた部分にカビ取り用洗剤を数回プッシュしてかけます。

STEP3:10分程度放置する

そのままの状態で10分程度置いていきます。

STEP4:洗い流す

流水で洗剤をきれいに洗い流します。歯ブラシを入れるものですので、洗剤成分が残らないよう充分に洗い流して下さい。

STEP5:乾拭きする

タオルで乾拭きをしたら完成です。水分が残るとカビの原因になりますので、よく拭きとっておきましょう。

心がけるべきポイント

カビ取り用洗剤は、漂白剤と同じく、他の洗剤と絶対に混ぜないように注意してください。手袋を着用し、換気をしながら作業するようにしましょう。

歯ブラシスタンドの種類によっては、洗剤が使用できないものもありますので注意してください。

洗剤の注意書きに、使用できない素材が書かれていますので確かめてください。

掃除の頻度やタイミング

2週に1度程度でおこなっています。

普段は、気が付いた時に水洗いと、乾拭きをするようにしています。少しの心がけでカビが生えにくくなります。

おわりに

洗面台周りの小物にはカビが生えやすくなります。お風呂掃除の合間の時間などに一緒に掃除しましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。