1. 暮らし
    2. 時間が経ってしまっても大丈夫!洗濯物の「ミートソース」の汚れの落とし方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    時間が経ってしまっても大丈夫!洗濯物の「ミートソース」の汚れの落とし方

    ミートソースの汚れは、時間が経過するにつれ落としにくくなってしまう汚れです。特に外出先でお口を拭いた後のハンカチなどは、なかなかすぐには汚れが落とせないというシーンも多いのではないでしょうか。

    今回は、そんな時でも効果が期待できる、洗濯物の「ミートソース」の汚れの落とし方をご紹介いたします。

    汚れを落とすのに必要な道具

    • 洗濯物(今回はガーゼハンカチを使用します)
    • 台所用中性洗剤:少々(汚れの範囲に合った量)
    • 重曹:小さじ1/2杯
    • 酸素系漂泊剤:小さじ1杯
    • 歯ブラシまたは綿棒など
    • 洗面器
    • 酸素系漂泊剤を入れる器(プラスチック製または、ガラス製のもの)
    手が荒れやすい方は、ゴム手袋の着用をおすすめします。

    汚れを落とす具体的な手順

    STEP1:ぬるま湯で汚れを洗い流す

    ぬるま湯で落とせる汚れを洗い流し、軽く絞っておきます。

    ミートソースの汚れは水溶性と油性の汚れになりますので、水溶性の汚れはぬるま湯である程度は綺麗に落とせます。

    STEP2:台所用中性洗剤をつけてこする

    洗濯物を広げて置いたら、ミートソースで汚れた部分に台所用中性洗剤をつけて、汚れが広がらないよう歯ブラシで細かくこすったり、叩いたりしながら汚れを落としていきます。

    デリケートな素材の場合は、綿棒やガーゼなど、生地を痛めにくい柔らかい素材のものを使い、トントンと叩くようにして汚れを落とすようにしましょう。

    STEP3:ぬるま湯ですすぐ

    30~40℃のぬるま湯で洗剤が無くなるまですすぎ、汚れが落ちたらそれぞれの衣類に合った方法で、通常通りのお洗濯をします。

    STEP4:酸素系漂泊剤と重曹を混ぜあわせる

    STEP2で落としきれなかった汚れを落としていきます。

    初めに、器に酸素系漂泊剤と重曹を入れて混ぜあわせます。この2つを混ぜることで、汚れを分解する力がアップします。

    金属製の器に酸素系漂泊剤を入れると、金属が腐食してしまう原因となりますので、酸素系漂泊剤と重曹を入れる器は金属製のものは避け、プラスチック製のものやガラス容器を使用するようにしましょう。

    STEP5:汚れに酸素系漂泊剤と重曹を混ぜた溶液をつけて5分置く

    汚れが残っている部分に、STEP3で作った酸素系漂泊剤と重曹を混ぜた溶液をつけて5分ほど置いておきます。

    衣類によっては色落ちすることがありますので、目立たない場所で色落ちしないかテストしてから実践するようにしましょう。

    STEP6:ぬるま湯ですすぐ

    30~40℃のぬるま湯で十分にすすぎます。

    STEP7:通常通りのお洗濯

    STEP6で汚れが完全に落ちたら、通常通りに衣類に合った方法でお洗濯をします。

    それでもまだ汚れが落としきれない場合は、STEP5とSTEP6の工程を繰り返し行い、汚れが落ちてからお洗濯するようにしましょう。

    「ミートソース」の汚れを落とすときに注意すること

    原則として、ミートソースの汚れは、汚れたらすぐに落とすことが基本です。時間の経過と共に汚れは落としにくくなりますので、なるべく早めに汚れを落とすように心がけましょう。

    時間を置きすぎたり、何度試みても落ちないほどの頑固な汚れ、水洗いできない衣類の場合は、クリーニング店などの専門業者に相談しましょう。

    おわりに

    今回の汚れは1日半放置してみましたが、綺麗にすっきり汚れを落とすことができました。

    ぜひ、すぐに落とせなかった汚れも諦めずに試してみてくださいね。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人