1. 料理
    2. パンとの相性もぴったり!鶏の照り焼きサンドの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    パンとの相性もぴったり!鶏の照り焼きサンドの作り方

    レシピの紹介

    鶏の照り焼きは、ご飯のおかずに合いますが、パンとの相性もぴったりです。そこで今回は、照り焼きのサンドイッチレシピを紹介します。

    材料(6個分)

    • 鶏のもも肉…1枚
    • しょうゆ…大さじ1
    • 酒…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 砂糖…小さじ1
    • サラダ油…小さじ1
    • ロールパン…6個
    • マーガリン…適量
    • レタス…2枚
    • ミニトマト…6個
    • マヨネーズ(お好みで)…適量

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:鶏の下準備

    鶏のもも肉は、フォークで数ヵ所皮目を刺しておきます。

    火の通りが良くなり、味が染み込みやすくするためです。

    STEP2:タレを作る

    しょうゆ、酒、みりん、砂糖を混ぜて、照り焼きのタレを作ります。

    STEP3:鶏肉を焼く

    フライパンを熱しサラダ油をしいたら、鶏肉の皮を下にして入れ、蓋をして中火で2分ほど焼きます。裏返して更に3分ほど弱火で焼き、両面にきれいな焼き色がつくように焼きます。

    STEP4:タレをからめる

    STEP2で作ったタレを回し入れ、肉全体にからめます。

    STEP5:鶏肉を切る

    1.5cmくらいの幅に斜めにスライスします。

    STEP6:ロールパンに切り込みを入れる

    ロールパンの背に切り込みを入れ、切り口に薄くマーガリンを塗ります。

    STEP7:ミニトマトを切る

    ミニトマトは、縦半分に切ります。

    STEP8:レタスをちぎる

    レタスは、手で適当な大きさにちぎります。

    STEP9:具を挟む

    ロールパンにレタス、ミニトマト、鶏の照り焼きをはさみます。

    完成!

    器に盛り付けたら完成です。お好みでマヨネーズをかけても良いでしょう。

    作り方のコツ・注意点

    鶏肉を焼いて、油が出てきたら、ペーパーで吸い取りましょう。

    おわりに

    いかがでしたか?パンにも合う鶏の照り焼き、是非作ってみてくださいね!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人