\ フォローしてね /

本格的な照り焼きを自宅で美味しく作る方法

レシピの紹介

照り焼きチキンは甘辛く、ご飯が進む美味しいおかずですよね。しかし、家族分のお惣菜を購入したり、外食等で食べようとすると、結構費用がかかります。

そこで、今回は著者の自称秘伝のタレを使って、美味しくて手軽に作れてしまう照り焼きチキンの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉・・・大きめ1枚
  • サラダ油・・・小さじ1/2
  • 水・・・大さじ3
  • 顆粒ダシ・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1と1/2
  • 醤油・・・大さじ1と1/2
  • 水飴・・・大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:鶏肉を下ごしらえする

大きめな鶏肉を半分に切り、皮目にフォーク等で数箇所穴をあけ、火の通りを良くする下処理をします。

STEP2:鶏肉を焼く

フライパンでサラダ油を熱し、弱火~中火の間に設定します。そこへ鶏肉を皮目の方を下にして入れ、2~3分程焼き始めます。

焼き時間は各家庭の調理器具により若干異なる場合がございます。

STEP3:ひっくりかえす

鶏肉をひっくりかえし、しっかり焼けていたら裏返します。蓋を閉め、弱火~中火の間で3分程焼きます。

STEP4:タレを作る

照り焼きのタレを作ります。材料をボウルに合わせ、丁寧に混ぜます。

STEP5:タレを加える

STEP3の蓋を開け、肉に火が通ったらタレを加え弱火にします。タレは最初はさらさらとした液体ですが、次第にとろみがあるタレになります。

時々、スプーン等を使って肉にタレをかけてあげると、より一層美味しく仕上がります。

STEP6:火を止める

煮汁が少なくなり、タレにとろみが出たら、火を止めましょう。

STEP7:完成

器にお好みの野菜等と一緒に盛り付けたら、完成です!

作り方のコツ・注意点

鶏肉に火が通ってから、照り焼きのタレを入れるようにしましょう。鶏肉からでる油が気になる場合は、キッチンペーパーを使って拭き取ってくださいね。

タレを肉に絡める時は、火は必ず弱火にしてください。強火にするとタレが焦げて苦くなってしまいますので、注意しましょう。

水飴入りの秘伝のタレです!是非、お試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。