\ フォローしてね /

具だくさん節約レシピ!塩だれ焼きそばの作り方

節約するなら、材料が安いものを使うのが鉄則です。ソースがついていない「蒸し焼きそば」は、いつも安く買える食材のひとつ。具だくさんにしても、そんなに高くなりません。

ここでは、筆者が1袋12円の安い蒸し焼きそばを使って作った節約メニューの「塩だれ焼きそば」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 蒸し焼きそば
  • たまねぎ 1/2個
  • にんじん 1/2本
  • ねぎ 1本
  • 冷凍えび 12匹
  • サラダ油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩だれ(焼肉のたれ) 大さじ4
  • 味塩こしょう 少々
塩だれはエバラ塩だれを使っています。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

たまねぎは皮を剥いて千切りに、ねぎは斜め切り、にんじんは皮を剥いて千切りにします。

STEP2:えびを解凍

冷凍えびは、お湯:水=1:1を張ったボウルの中に入れて解凍します。

水ではなくて、ぬるま湯で解凍すると食感がよくなります。

STEP3:野菜を炒める

フライパンにサラダ油を敷き、その中に野菜を入れます。味塩こしょうを4振りほどして、しんなりするまで中火で3分。加熱して野菜を炒めましょう。

野菜を先に炒めることで、食べる時にちょうどいい固さになっています。

STEP4:麺とえびを炒める

麺、えび、酒を入れ、軽く混ぜ、炒めます。

STEP5:蒸し焼き

軽く混ぜたら蓋をして1分蒸し焼きにします。

蒸し焼きにすることで、麺がふっくらします。

STEP6:味つけ

蒸し焼きをしたら、蓋を取り、塩だれを入れて、中火で3分。えびの色が赤くなり、全体に味がなじんだら完成です。

作り方のコツ・注意点

野菜を最初に炒めておく

コツは、野菜を最初に炒めておくことです。これでしんなりした野菜を食べることができ、えびは火が通りすぎません。また、酒を入れて蒸し焼きにすることもポイントです。野菜やえびの旨みが麺に移ります。

味付け

味つけは塩だれなので、失敗なし。スパイシーでクセになる味付けです。他に豚肉やキャベツなどの野菜も合うので、冷蔵庫にあったら入れてみるのもおすすめです。

おわりに

野菜をたっぷり入れても、麺は1食あたり12円。値段的にもかなりの節約になり、冷蔵庫掃除もできる節約メニューです。ぜひ、挑戦してみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。