\ フォローしてね /

ポイントはごま油!コクが出る具だくさん味噌汁の作り方

野菜たっぷりのお味噌汁はヘルシーだけれど味気ない。そんな人には「ごま油」で炒めてから煮る方法をおすすめします。コクが出て、味に奥深さがでる「具だくさんお味噌汁」の作り方です。

材料(3~4人分)

  • 水:800ml
  • だしパック:2袋
  • みそ:大さじ4
  • ごま油:大さじ2
  • 白菜:5枚
  • なす:1本
  • しいたけ:4個
  • にんじん:1/2本
  • 長芋:1/4本
  • 冷凍ごぼう千切り:50g
  • ねぎ:1本
味噌汁に入る材料なら何でも使用することが可能です。豚肉等を入れても美味しくなるのでオススメです。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を切る

ねぎは輪切り、にんじん、しいたけ、なすは千切りにします。長芋は皮を剥いていちょう切りにします。

STEP2:こぼうを解凍

白菜は縦に半分に切った後ざく切りにし、冷凍ごぼうは湯:水=1:1を張ったボウルに入れて解凍しておきます。

STEP3:白菜を炒める

ごま油を敷いたフライパンに白菜を入れ、1分中火で炒めます。

最初に火が通りにくい白菜から炒めていきます。

STEP4:材料を炒める

長芋以外の他の材料もフライパンに入れ、しんなりするまで5分程度中火で炒めます。

焦がさない程度の火力で炒めていくと、全体がしんなりしてきます。

ここで長芋は炒めません。

STEP5:煮る

鍋に水、袋を開けた「だしパック」を入れて、その中にSTEP4の炒めた野菜、長芋を入れてごく弱火で加熱します。5分ほどして沸騰したら、白菜の根部分がほんのり透明になるまで加熱します。

ごく弱火で加熱し、全体に火を通していきます。
だしパックは封をはさみで切り、中の粉ごと使っています。だしパックは茅乃舎だしを使いました。

STEP6:味噌を溶いて完成!

味噌溶きを使って、味噌を溶きます。味を見てちょうどよければ完成です。

作り方のコツ

コツとポイントは「ごま油」です!野菜をあらかじめ炒めることで、野菜だけのお味噌汁であってもコクが出ておいしくなります。

抵抗があるかもしれませんが、ごま油で材料を炒めてからお味噌汁を作ってみてください。なかなかおいしいですよ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。