\ フォローしてね /

簡単だけど可愛い!フルーツサラダの作り方

子どもの誕生日会は、メインのお料理に時間を使うとサイドメニューは簡単なもので済ませたいと思うようになります。筆者は、野菜を食べてくれない子どもでも喜んでくれる、フルーツサラダを1品作って添えるようにしています。

切って盛り付けるだけの超時短メニューですが、パフェのように見えてテーブルが華やかになりオススメです。

材料(4人分)

  • りんご:1/2個
  • バナナ:1本
  • メロン:1/4個
  • プルーン:4粒
  • カッテージチーズ:大さじ4(全体で)
  • パプリカ、レモン汁等(必要であれば)
使うフルーツは、家にあるフルーツなんでもOKです。季節のフルーツで作ると良いです。

作り方(調理時間:7分)

STEP1:りんごを切る

りんごはよく洗い、皮付きのまま約3センチ角の1口大に切ります。

STEP2:バナナを切る

バナナは皮をむき、1センチ程度の輪切りにします。

STEP3:メロンを切る

メロンは皮をむいて、3センチ角程度の1口大に切ります。

STEP4:プルーンを切る

プルーンは1粒ずつ、半分に切っておきます。

STEP5:フルーツを盛り付ける

フルーツを器に盛ります。この時、小さなパフェのようにフルーツを適度に混ぜて高く盛ると、簡単でも豪華に見えます。

透明のカップやコップを利用して、フルーツの色が見えるように入れるときれいです。

STEP6:カッテージチーズを盛る

大さじ1杯のカッテージチーズを、STEP5の上にかけたら出来上がりです。

カッテージチーズはパフェのホイップクリームのイメージです。

華やかに仕上げるポイント

パプリカとスプーンを飾る

華やかに仕上げるためにここでは飾りとして、星の型で抜いたパプリカと、スプーンにリボンを結んだものを一緒に飾っています。

星形のパプリカは、適当な大きさにカットしたパプリカを、星の型で抜くだけなので簡単にできます。

飾る食材を選ぶ

ここで使用したカッテージチーズは、どんなフルーツにも合うと思いますので装飾としてとてもおすすめです。また、色合いがきれいになるよう、使用するフルーツは筆者のように数種類用意すると良いです。

作り方のコツ

フルーツは、時間が経つと色が変色することがあります。なので、直前に切って盛り付けるか、時間を置く場合はカットしたフルーツにレモン汁をかけておくと変色を防げます。

おわりに

簡単であっという間に作れますので、誕生日に1品として添えてみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。