\ フォローしてね /

カーペット・ラグマットのダニ対策!日干しの方法

このライフレシピのもくじたたむ

今回は、筆者が実践しているカーペット・ラグマットのダニを対策方法をご紹介します。

筆者は、2週間に1度ほどの頻度で対策をしています。加えて、友人などを部屋に招くときも、2~3日前には手入れをしています。

必要な道具

  • 除菌用スプレー
  • 布団用洗濯ばさみ
  • 掃除機

具体的な手順

STEP1:外に干す

まずベランダなどに干し、カーペットをよく乾燥させます。湿気はダニの繁殖の原因になります。

長い間お手入れをしていなかったカーペットであれば、軽くはたいて髪の毛やゴミなどを落としましょう。

STEP2:除菌用スプレーを吹きかける

除菌用スプレーをむらが出ないよう気をつけながら吹きかけます。その後、半日ほど日光に当てるようにします。

全体に日が当たるように、途中でカーペットの向きを変えるのを忘れないようにしましょう。

STEP3:掃除機をかけて完了!

最後に埃などの小さなゴミを取り除くために掃除機をかけます。これらが残っているとダニのエサになってしまい繁殖の原因にもなります。

また、とても微細なものなので、強くたたいて落とそうとすると、逆に繊維の奥に詰まってしまいますので、必ず掃除機で吸い取るようにしてください。

注意点

ダニは繁殖が早いので、定期的にお手入れをすることが重要です。窓の向きによって日光が十分に得られない場合は、布団乾燥機を使ってダニを駆除するようにしましょう。

おわりに

以上が、筆者の実践している、カーペット・ラグマットのダニを防止する方法です。ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。