\ フォローしてね /

圧力鍋で簡単!失敗しない柿ジャムの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

圧力鍋を使っていますか?

圧力鍋とは、密封した鍋を加熱し圧力を加えて、食材を短時間で調理することを可能にした調理器具です。

また圧力鍋は調理時間を短縮するだけでなく、食材を柔らかくすることにも優れています。

今回は、そんな圧力鍋の特徴を活かして作る、とっても簡単!手作りジャムをご紹介します。

材料

  • 柿・・・400g程度
  • グラニュー糖・・・70g(量はお好みで)
  • レモン汁・・・大さじ1
季節の果物を使ってもらって構いません。今回はたまたま家に柿があったので、柿のジャムを作ってみました。
グラニュー糖はクセがないので、さっぱりとした甘味のジャムができます。またグラニュー糖がない場合は、上白糖で代用できます。
砂糖の量は果物の30~70%くらいですが、砂糖の量が多いほど、長く保存できます。

作り方

STEP1:柿を切る

柿の皮をむいて種を取り除き、薄いいちょう切りにする

STEP2:圧力鍋をセットする

圧力鍋に柿と砂糖、レモン汁を入れて、圧力をかける。

圧力ピンが上がったら、弱火にして低圧で2分加圧する。その後火を止めて、その後は自然冷却する。

STEP3:煮詰める

自然冷却した柿を、とろみがつくまでさらに煮込む。

STEP4:完成です

パンにぬったり、ヨーグルトに混ぜたり etc・・・ してお召し上がり下さい。

おわりに

ジャムは通常、鍋でコトコトと煮詰めなくてはいけませんが、圧力鍋を使うと時間が大幅に短縮できます。

圧力鍋は使い方次第でとても便利な調理器具です。圧力鍋を上手く使いこなして、料理名人になって下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。