\ フォローしてね /

今話題の「リノベーション物件」、人気の秘密とは?

ここ数年で人気が上昇し、狙い目物件といわれているのが「リノベーション物件」です。最近では、雑誌やテレビ等でも特集として取り上げられることも多く、供給も増えてきています。

今回はそんなリノベーション物件の人気の秘密を徹底調査します!

本記事は、掘り出し物件.comのご協力により、2013年に執筆されたものです。

リノベーション物件とは?

大掛かりなリフォームで物件価値アップ!

そもそも、リノベーション物件の定義とは何なのでしょう?

一般的な中古物件は、先住者の退去後にクロスや畳の張り替えなどの簡易な改装が行われますが、もっと大幅に顧客のニーズを取り入れた大掛かりなリフォームが行われた物件をリノベーション物件と呼びます。

例えば、時代やユーザーの需要に応じた間取りにしたり、建物の耐震性や耐久性を上げるような構造をもたせたり、古くなった灯油やガスの給湯器をエコキュートなどに変えたり、キレイに見せるため設備を一新したり…などのリフォームが該当します。

ただ単にリフォームされているだけではなく、それによって物件価値を高めているという点もリノベーション物件の特徴といえるでしょう。

なぜ今、リノベーション?人気の理由

新築同様なのに、とにかく安い!

それでは、なぜリノベーション物件の人気が高まっているのでしょうか?

大きな理由として挙げられるのは、機能性や見た目はリフォームによって最新のものに修復されているものの、新築と比較すると格安で購入できるという点です。コスパの良さが求められる現代ならではの需要でしょう。

新築を狙おうとすると、やはり金額的に厳しい面があります。かと言って、中古住宅では建物の老朽化や古い法規制の耐震構造による安全性が問題になります。

その点、リノベーション物件は現代の法規制に適した安全基準で改装されるため、新築同様に安心して暮らすことができるという部分でも、一般的な中古住宅や高額の新築住宅と比較してお買い得な狙い目物件といえるでしょう。

特に、新築では金額的になかなか手が届かないような都市部のリノベーション物件は大変人気があるので、見つけたらすぐにチェックすることをオススメします。

おわりに

部屋探しの際に、築年数が古いからといって物件候補から外してしまうのはもったいありません。その物件がリノベーションされているなら、値段に対して想定以上の価値がある可能性があります。

インターネット等に載っている内観写真だけでは伝わりにくいので、まずは内覧から始めてみてはいかがでしょうか?

(image by 写真AC)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。