\ フォローしてね /

子供が喜ぶ!節分用かわいい鬼さんのおにぎり

節分と言えば鬼。子供用に鬼さんおにぎりはいかがでしょうか。今回は筆者が考えた鬼さんおにぎりの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • ごはん・・・お茶碗1杯分
  • 海苔・・・おにぎり用海苔1枚
  • 梅干し・・・1個
  • スライスチーズ・・・1枚
  • 塩・・・お好みで
  • ハサミ・・・海苔カット用

具体的な作り方(おにぎり1個分)

STEP1:おにぎりを作る

いつものおにぎりを作る要領でご飯に塩をまぶしながら形を作ります。顔の輪郭となるので、三角より丸型の方がかわいく仕上がると思います。

STEP2:髪の毛のパーツをカットする

まず髪の毛のパーツをカットします。長さ10㎝、幅5㎝にカットしてから下の部分を波型にカットしていきます。

この際、上の部分に縦に3本切り込みを入れると後でおにぎりに着ける際に破れず、つけやすくなります。

STEP3:顔のパーツをカットする

次に顔のパーツをカットします。眉毛・目・鼻・口を好きな形で作ってください。

STEP4:チーズと海苔で角を作る

スライスチーズを2㎝くらいの三角に2つカットし、細長い海苔を4本作って縞模様を付けます。

STEP5:髪の毛パーツをつけ、海苔をラップで押さえる

まずは髪の毛用の海苔をおにぎりにつけて、上からラップで押さえて5分ほど放置します。

ラップで押さえることで海苔がおにぎりになじみます。

STEP6:顔のパーツの飾り付け

次におにぎりにチーズで作った角、海苔で作った顔のパーツを付けていきます。最後に梅干しを手で小さくちぎって頬っぺた部分に乗せたら完成です。

眉毛が細すぎたので、太く短く変えたのが一番上の写真です

パーツの形によっていろいろな表情が出せて面白いですよ。

節分らしさを出すポイント

何といっても頭に乗せた角です。チーズに海苔で縞々模様をつけることで一気に鬼らしくなります。

おわりに

いかがでしたか。いつものおにぎりに少し手を加えるだけで簡単に節分気分が味わえ子供も喜びます。少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。