1. 料理
    2. 進化系TKG!簡単「お好み焼き風卵かけごはん」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    進化系TKG!簡単「お好み焼き風卵かけごはん」の作り方

    このレシピは「本当においしいのかな?」と思いながら作ってみたところ、意外とおいしかったレシピです。

    見たところ「お好み焼きのタネ!」ですが、「卵かけご飯」としておいしく食べられます。ここでは、「お好み焼き風卵かけごはん」の作り方を紹介します。

    材料(1人分)

    • ご飯:1膳
    • 卵:1個
    • キャベツ:1/16個程度
    • お好みソース:適宜(大さじ1~2)
    • マヨネーズ:適宜(大さじ1~2)

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:ご飯を盛る

    ご飯を丼などに盛ります。

    STEP2:材料を切る

    キャベツを千切りにする。

    STEP3:材料を乗せる

    キャベツをSTEP1のご飯の上に乗せます。

    STEP4:ソースとマヨネーズをかける

    お好みソース、マヨネーズを格子状にたっぷりかけましょう。

    STEP5:卵を乗せる

    そして、卵を乗せたら完成です!

    お好みソース、マヨネーズはたっぷり目がおすすめです。普通の卵かけご飯同様、混ぜてからいただきましょう。

    作り方のコツ

    お好みソースの量

    混ぜてみて、味が足りないと思ったらお好みソースを適宜加えて食べてみましょう。見た目はお好み焼きのタネそのもの。ですが、お好みソースとマヨネーズが思ったよりも高相性で、なかなかおいしい卵かけご飯です。

    トッピング

    桜えび揚げ玉のトッピングをしてもおいしく食べられ、いつもの卵かけご飯が少し違った味わいになります。ぜひ、作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人