1. 料理
    2. まきすがなくてもできる!お寿司の日にぴったりな「サラダ太巻き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    まきすがなくてもできる!お寿司の日にぴったりな「サラダ太巻き」の作り方

    巻き寿司は、「まきす」がないとできないと言われていますよね。ですが、筆者は「シリコンラップ」で巻き寿司を作っています。

    「まきす」がなくても代用できるものを使って作れば、巻き寿司ができるんです!ここでは、簡単にできる「サラダ太巻き」の作り方を紹介します。

    シリコンラップの商品一例はこちら。

    材料(2人分)

    野菜など

    • レタス 3~4枚
    • かにかまぼこ 8本
    • きゅうり 1本
    • サーモン(切り落とし) 100g程度

    野菜以外の材料

    • 酢飯(ご飯にすし酢を混ぜたもの) 1合
    • 焼きのり(巻き寿司用) 2枚
    酢飯は、ご飯にすし酢50mlを混ぜたものを使っています。
    具は巻き寿司に合うものなら何でもOK。お好みで入れてみてください。

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:材料を切る

    きゅうりは端を切り落とし、小さい「拍子切り」にします。レタスはちぎっておきましょう。

    STEP2:のりにご飯を乗せる

    「シリコンラップ」の上にのりを乗せ、ご飯をその上に乗せます。

    手前が巻きはじめなので、ギリギリまでご飯を乗せます。横、奥は詰め込みすぎないようにします。

    STEP3:材料を乗せる

    レタス、きゅうり、かにかまぼこ、サーモンを乗せます。

    STEP4:巻き込む

    手前から奥側に巻き込みます。

    巻いた後はそのまま10秒程度巻いたままにし、すぐにシリコンラップをはがさないようにしましょう。そうすることで、綺麗に丸く形づくられます。

    STEP5:ラップをはがして完成

    巻いた後、丸くなったらシリコンラップをそっとはがします。これで完成です。適当な大きさに切って盛りつけましょう。

    盛りつける時は、濡れたキッチンペーパーで包丁を拭きながら切ると、きれいな断面になります。

    作り方のコツ

    ラップでも代用可!

    端もそのまま盛りつけます。シリコンラップがなければラップでもいいのですが、シリコンラップの方が厚みがあるので巻きやすいです。

    おわりに

    わさび醤油やマヨネーズにつけても!

    わさび醤油かマヨネーズをつけて食べるのがおすすめです。「まきす」がないから太巻きは無理、と思っていた人も代用できるシリコンラップがあれば太巻きができます。

    ぜひ試してみてください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人