\ フォローしてね /

洗濯バサミを使用!プリーツ部分をきれいにアイロンする方法

プリーツにきれいにアイロンのかかった衣服は着ていて気持ちのよいものです。

ここでは、プリーツ部分にきれいにアイロンをかける方法を紹介したいと思います。

この記事で使用しているもの

道具

  • アイロンナショナルCaRuRu:低温でスチーム使用
  • アイロン台
  • 水を入れた霧吹き
  • あて布
  • 洗濯バサミ

使用する服について

  • カテゴリー:スカート
  • 素材:ポリエステル65%、レーヨン35% アイロン低温で可の表示

アイロンのかけ方

STEP1:スカートをアイロン台におく

スカートをアイロン台に通すように、裏表の片面だけがアイロン台の上に乗るように置きます。

裏表を同時に乗せると、アイロンを当てた際に下になった生地にプレス跡がシワになって残ってしまいます。

STEP2:プリーツを固定

アイロンを当てるプリーツを整形し、裾の部分を洗濯バサミで固定します。

洗濯バサミは、跡のつきにくいハサミ部分が平なものを使用することをおすすめします。

STEP3:霧吹きで水をかける

アイロンをかける部分に霧吹きを1~2プッシュして湿らせます。

STEP4:あて布をしてアイロン

あて布を当て、アイロンを当てます。アイロンはスチームをつけた状態で、プレスするように当てましょう。

STEP5:洗濯バサミを外す

裾の部分は、洗濯バサミを外してアイロンを当てます。

STEP6:全体にアイロンをあてたら完成

同じように、表裏の全体にアイロンをあてたら完成です。

心がけるべきポイント

アイロンを当てる時は強く動かさずに、アイロンの重みでプレスするようなイメージで当てるようにしましょう。

アイロンを動かしながら当てると整形したプリーツ部分がズレてしまい、きれいに仕上げられません。

おわりに

自宅できれいにアイロンをかけることができるのでお試しください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。