\ フォローしてね /

お母さんの味!「牛ごぼうと舞茸の炒め煮」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

食卓の真ん中には、いつも、大皿に盛られたこの料理。「いただきます」の掛け声で、みんないっせいに箸をのばせば、笑顔が満開になりました。

そんなお母さんの味「牛ごぼうと舞茸の炒め煮」の作り方をご紹介します。味のポイントはたっぷり加えた舞茸。普通のしぐれ煮とはひと味違うこのメニューで、食卓に笑顔の花を咲かせてみては?

材料(4人分)

  • 牛肉(切り落とし)... 250g
  • ごぼう... 1本
  • 舞茸... 1パック
  • (A)さとう... 大さじ1
  • (A)酒... 大さじ2
  • (A)しょうゆ... 大さじ2
  • (A)みりん... 大さじ2
  • (A)水... 大さじ2
  • ごま油... 適量

作り方

STEP1:ごぼうのささがきを作る

ごぼうはタワシで泥をよく落とし、ささがきにします。

STEP2:舞茸をほぐす

舞茸は根元を切って手でほぐします。

STEP3:牛肉を切る

牛肉を食べやすい大きさに切ります。

コマ切れや切り落としなど、小さめの肉を使う場合はそのままで良いでしょう。

STEP4:ごぼうを炒める

フライパンにごま油を入れて熱し、中火で2~3分ほどごぼうを炒めます。

STEP5:牛肉を加える

ごぼうに火が通って透明感が出てきたら、牛肉を加え、肉の表面の色が変わるくらいまで1~2分炒めます。

STEP6:舞茸を加える

さらに舞茸を加えて、全体に火が通るまでさっと炒めます。

STEP7:調味料を加える

いったん火を止め、(A)の調味料を加えてよく混ぜます。弱火にし、焦がさないように混ぜながら、汁けがなくなるまで1分ほど煮ましょう。

STEP8:完成!

器に盛りつけて完成です。

おわりに

お好みで、しょうがのせん切りや鷹の爪などを加えてもいいでしょう。また、残ったら玉子とじにするのも美味しいです。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。