\ フォローしてね /

型を使って時短!簡単お手軽穴子寿司の作り方

想像しただけで難しそうなイメージの「穴子の押し寿司」ですが、実は作るのは「酢飯」だけ!酢飯も市販のすし酢を使っちゃうので、本当に手軽に作れちゃいます。

ここでは型にはめて、外してのせて切って・・・と、あっと言う間にできちゃう穴子寿司の作り方を紹介します。

材料(1本分)

  • 穴子の蒲焼・・・1枚
  • 厚焼き玉子(市販品)・・・3cm
  • 大葉・・・2枚

酢飯

  • ご飯・・・1合
  • すし酢・・・大さじ2

道具

  • とよ型(なければパウンドケーキの型等)
  • サランラップ

作り方(調理時間:30分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等であおいで粗熱をとりましょう。

冷たいご飯だと酢が吸い込まないので、冷ご飯のときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:型を用意

型を用意し、サランラップをのせます。最後に包みますので、少し大きめにカットしてください。

STEP3:酢飯を詰める

STEP2の型にSTEP1の酢飯を1/3の高さまで入れます。

できるだけ隙間ができないように詰めてください。

STEP4:卵焼きをのせる

市販の厚焼き卵を厚さ1cmにカットし、STEP3の上に並べます。その上に酢飯をさらにのせ卵焼きを隠します。

STEP5:酢飯を押す

STEP4に酢飯を入れ終えたら、タッパ等を利用し、ぎゅっと押しましょう。押す力が弱すぎると外したとき、酢飯が崩れますので注意しましょう。

押し終えたらラップで閉じて、型からはずしてください。外すときは崩れないように注意しましょう。

STEP6:ラップを用意

ラップを用意し、その上に穴子をのせます。

STEP7:穴子の上にのせる

穴子の上にSTEP5の酢飯のラップを外しそーっとのせます。

崩れないように注意しましょう。

STEP8:ラップで閉じる

STEP6の両端のラップを持ち上げ、きつくラップを閉じます。表に返し形を整え10分ほど待ちます。

STEP9:完成!

STEP7のラップを外し食べやすいサイズにカットします。器を用意しお好みのサイズにカットします。

仕上げに大葉を千切りしたものを上にのせます。

作り方のコツ

完成した寿司を切る場合は、水で刃を濡らし刃の端から端まで使いスッーと引くように切るとうまく切れます。

ぜひみなさんお試しください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。