\ フォローしてね /

餃子の皮使用で時短!ハロウィンにぴったり簡単パンプキンタルトの作り方

ハロウィンと言えばかぼちゃ料理ですよね。

ここでは餃子の皮を使って短時間で簡単に出来る、パンプキンタルトの作り方を紹介します。

材料(直径8.5cmココット型×4個分)

  • かぼちゃ・・・200グラム
  • 卵・・・1個
  • 砂糖・・・大さじ1.5
  • 豆乳or牛乳・・・大さじ1
  • バニラエッセンス・・・2~3滴
  • 餃子の皮(大判)・・・12枚

作り方(調理時間:25分)

準備

オーブンを200度に予熱しておきます。

STEP1:かぼちゃを切る

かぼちゃは1cm厚にスライスした後、3cm幅くらいにカットします。

STEP2:かぼちゃをレンジ加熱する

かぼちゃを耐熱容器に入れ、蓋をしてレンジ加熱します。

加熱時間の目安は500wで3分20秒、600wで3分です。かぼちゃに箸がすっと通れば大丈夫です。

STEP3:中身の材料を全部ボウルに入れ、つぶす

かぼちゃ・卵・砂糖・豆乳・バニラエッセンスをボウルに入れ、すりこ木などでつぶします。

かぼちゃの粒が少々残っていても大丈夫です。

STEP4:ココット型に餃子の皮を敷く

ココット型に餃子の皮を3枚並べ、タルト生地の替わりにします。

STEP5:中身を入れる

スプーンなどで中身を入れます。

STEP6:焼く

200度のオーブンで12~13分焼きます。

オーブンは機種により焼き上がり時間が異なります。餃子の皮にこんがり焼き色が付けば出来上がりです。

STEP7:盛り付け

ミントの葉などグリーンを添えると綺麗ですよ。スプーンで皮を壊しながらかぼちゃと一緒にお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

ココット型に餃子の皮を並べる時、なるべく上部にギャザーが来るようにすると仕上がりが綺麗ですよ。

今回は塗っていませんが、かぼちゃの上にドリールを塗ってから焼くと、より見た目も美味しそうに見えます。

かぼちゃの滑らかさと餃子の皮のパリパリ感が口の中で混ざり合って、絶妙な味わいです。簡単に作れるので是非お試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。