\ フォローしてね /

母直伝!ほっこりおいしい里芋の塩煮の作り方

今回は母直伝の里芋の塩煮の作り方を紹介します。里芋の持ち味が活きる、素朴な味わいです。

材料(4人分)

  • 里芋・・・正身300グラム
  • 和風顆粒だし・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 料理酒・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:里芋を切る

里芋は皮を剥き、2~3等分に切ります。

STEP2:茹でる

小さめの鍋に里芋を入れ、ひたひたの水を加え、蓋をして、中火で加熱します。

3~4分加熱したら沸騰し、ぬめりが出てくるので火を止めます。

茹で汁をこぼします。

STEP3:里芋・水・調味料を鍋に入れる

鍋に100ccの水と里芋・砂糖・料理酒・塩・和風顆粒だしを入れます。

STEP4:煮る

蓋をして、中火で加熱します。沸騰したら弱火にして10~12分煮ます。箸が通るようになったら、火を止めます。

火を止めてから、そのまま30分以上置くと味が染みてより美味しくなりますよ。半日置いても大丈夫です。

STEP5:盛り付け

器に盛り、あればゆずの皮の千切りをトッピングすれば風味が増しますよ。

作り方のコツ・注意点

里芋は煮汁が吹きこぼれやすいので、沸騰前は目を離さないようにしましょう。

おわりに

短時間で簡単に出来る、おふくろの味。是非、お試しください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。