\ フォローしてね /

懐かしの味「きなこキャラメル」の作り方

今回はきな粉と黒ゴマをたっぷり使った和風のきな粉キャラメルの作り方を紹介します。口の中でふわっと溶ける柔らかいタイプのキャラメルです。

材料(5~6人分)

  • 水あめ:100グラム
  • きな粉:70グラム
  • 黒ゴマ:30グラム

作り方(調理時間:10分)

STEP1:水あめをレンジで加熱する

耐熱容器に水あめを入れ、ラップなしでレンジで加熱します。

加熱時間は500wで1分、600wで50秒です。

STEP2:きな粉・黒ゴマ・水あめを加える

きな粉・黒ゴマを入れたボウルに、STEP1の水あめを加えます。

STEP3:混ぜ合わせる

次に、スプーンなどで混ぜ合わせます。生地がひとかたまりになれば大丈夫です。

STEP4:生地を棒状にする

打ち粉替わりに多めのきな粉(分量外)をしき、生地を棒状(直径2cm)に伸ばします。クッキングシートをしいたまな板の上で作業すると、くっつかずやりやすいです。

生地がべたつく場合は、手にきな粉を付けると形成しやすくなります。

STEP5:生地を切る

包丁で2cm幅に切ります。

小さなお子様向けにはのどに詰まらせない様に小さめにしてあげると、安心です。

完成

盛り付ければ、完成です。和紙などを皿替わりにすると風流ですよ。完全に冷めたら密閉容器に打ち粉用のきな粉と一緒に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。

1週間くらいで食べきりましょう。

おわりに

子供の栄養補給を兼ねた定番のおやつとしてよく作っていました。口の中に広がるきな粉と黒ゴマの風味が何とも言えない懐かしさを感じますよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。