\ フォローしてね /

簡単に作れて冷凍も可能!栗の茶巾絞りの作り方

今回はお弁当にも朝食のおかずにも使える、冷凍OKな栗の茶巾絞りのレシピを紹介します。

用意するもの(4人分)

材料

  • 栗:300g
  • 牛乳(筆者の家では低脂肪乳でしたが普通の牛乳でも):大さじ2杯

器具

  • すりこぎ棒
  • ボウル
  • スプーン

作り方(所要時間:約15分)

STEP1:栗を潰す

栗をボウルにいれ、ペースト状になるまですりこぎ棒を使って潰します。

つぶが無くなるくらいまで丁寧にやったほうが口当たりなめらかです。

STEP2:牛乳を加える

大さじ1杯ずつペースト状の栗に加えて、再び混ぜ合わせていきます。牛乳を入れる目安としては1杯目を入れて、全体に馴染んできたら2杯目を入れるようにしてください。

混ぜ合わせていき、もたっとしてきたら次の工程に移ります。

STEP3:ラップで丸く包む

スプーン山盛りいっぱいの栗をラップの中心に乗せてギュッと包んで、丸く形を整えていきます。

ラップは破れやすいので優しく包むのがコツです。

STEP4:完成

ラップから外して、完成です。

お弁当に入れるときはラップから出すと崩れてしまうおそれがあるので、ラップで包んだまま入れましょう。

色味をキレイに仕上げるコツ

栗をきちんと潰しておくと、牛乳と馴染みやすくなり色味がはっきり出るようになるので、なめらかになるまですりこぎ棒を使って栗を潰すことがコツになると思います。

また、STEP2の時に牛乳を入れすぎないように気をつけたり、STEP3の時にラップで優しく包むようにすれば形も崩れなくなるので、その点にも注意して調理していきましょう。

おわりに

材料も少なく簡単に作ることできるので、お弁当のおかずに最適です。朝食などのおかずにもなるので、ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。