\ フォローしてね /

歯ブラシで!スエード素材のパンプスのお手入れ方法

このライフレシピのもくじたたむ

パンプスなどの靴のヒール部分の汚れは結構目立つものです。きちんと手入れしたきれいな靴を気持ちく履いていたいですよね。ここでは、秋冬に活躍するスエード素材のパンプスのお手入れ方法を紹介します。

用意するもの

  • 布:2枚程度
  • ブラシ(写真はベビー用ヘアブラシ)
  • 歯ブラシ
  • 靴用防水スプレー

毛の柔らかい靴用のブラシなど使って下さい。筆者は、ベビー用のヘアブラシが不要になったので、取っておいて靴のケアの際に使用しています。

お手入れするスエード素材のパンプスですが、ヒールは布張りではありません。

お手入れの方法

STEP1:ヒールの汚れをとる

靴裏やヒールについた小石や泥を、歯ブラシで落としておきます。

STEP2:ヒールを拭く

水に濡らし固くしぼった布で、ヒールを拭きます。

STEP3:ブラッシングする

次に、靴を柔らかいブラシできれいにしていきます。

STEP4:防水スプレーをする

靴全体に防水スプレーをふります。30センチ程度離れた場所から、数秒間スプレーしていきます。

ちなみに筆者の使用しているスプレーは「防水・汚れの付着防止・防臭」効果のあるものです。

防水スプレーは屋外か換気をして行いましょう。

STEP5:乾かしたら完成

半日程度陰干しして、充分に乾かしたら完成です。

注意点

ヒール部分はしっかりと拭く

ヒール部分は、汚れがつきやすいのでしっかりと汚れを拭きとっておきます。そしてその後、防水スプレーで保護して、汚れが付きにくいようにします。

ヒールはよくチェックしておく

ヒール部分は傷つきやすいので、壊れていないか時々チェックするようにしています。皮が破れている場合などはそれが拡がらないよう、早く修理することをおすすめします。

また、ゴムがすり減った場合にも早めに修理に出しておくと、怪我や靴の破損を避けられるので安心です。

おわりに

靴を履いた日は、そのまま収納せず、半日程度外に出しておきます。汚れが付いたと思った日は、その日の内にできるだけケアするようにしています。シーズンの終わりには、丁寧にお手入れするようにしましょう。

お気に入りのパンプスは丁寧にお手入れして長く使いたいですね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。