1. 趣味
    2. ちゃんと紅葉狩りしてる?みんなより季節を楽しむ12の方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちゃんと紅葉狩りしてる?みんなより季節を楽しむ12の方法

    赤、黄緑、黄色と様々な顔で私たちを楽しませてくれる紅葉の季節になりました。この時期は、東京や京都の紅葉の名所が賑わいますね。紅葉狩りの仕方は人それぞれですが、どうせだったら色々な紅葉を見て周りたいものです。

    ここでは、絶好の紅葉狩りスポットと、少しの工夫で紅葉を楽しむ裏技をご紹介します。今年はいつもと違った視点で紅葉狩りをしてみてはいかがでしょうか?

    その1:身近な町並みを楽しむ

    まずは通勤や通学時に、少しだけ早めに家を出ていつもの道を観察してみてください。何気なく歩いていた並木道が全部落葉樹だったり、普段気付かないところがキレイに色づいているかもしれませんよ。

    その2:朝・昼・夜と時間帯をかえて楽しむ

    朝・昼・夕方・晩と、光は時間帯によって差し方や色が違います。よく観察してみましょう。朝の澄んだ空気で見る清清しい紅葉や、昼間の鮮やかな紅葉、夕暮れに照らされた燃えるような紅葉、ライトアップされて幻想的な夜の紅葉と、様々な表情を楽しむことができます。

    その3:月とお酒で風流を楽しむ

    もしかしてお家から紅葉が見えていたりしませんか?もしそうなら、そこが立派な、大人の紅葉狩りスポットです。月と紅葉を肴に1杯いかがでしょうか。耳を澄まして虫の音を聞きながら、静かに秋の夜長を楽しんでみてくださいね。

    その4:水辺でゆったりと楽しむ

    紅葉の絨毯ができた水辺はとても幻想的で美しいですよね。水辺に映りこんだ紅葉や、ゆらゆらとゆっくり水辺を漂う紅葉を眺めると心が落ち着きます。

    大きな公園やお堀には水辺がつきものですから、近くにきたらぜひ立ち寄ってみましょう。小さな滝や川が絶好の紅葉狩りスポットになっているかもしれません。

    進入禁止とされている水辺やぬかるんでいる場所は、立ち入らないようにしましょう。

    その5:心を落ち着かせて神社やお寺で楽しむ

    身近な紅葉狩りスポットと言えば、神社やお寺です。さほど遠出しなくても近くにある!という人も多いのではないでしょうか。特に赤い鳥居と紅葉の愛称は抜群です。

    神聖な空気が漂う境内で、身も心も落ち着けてお参りをしてみて下さい。紅葉狩りしながらパワースポット巡りもいいかもしれませんね。

    神社やお寺を横切る場合、簡単でも良いのでおじぎなどの挨拶をしていきましょう。

    その6:テンション高く移動時間に楽しむ

    車や電車、自転車での移動は歩くのと違って紅葉の景色が流れていきます。せっかくですから、移動の時間も紅葉狩りをしましょう。電車に乗っているときも、携帯から目を離して窓の外に目を向けてみてください。窓を流れていく紅葉は特別キレイですね。

    キレイなポイントを見つけても、じっくり見ることができないところがまた儚くてよいところです。残像でつながって見えるところも美しいですね。

    寒い季節に付き合った男女は長続きすると言いますし、飾らないデートに最適な季節です。車好きの人は近くの山までドライブを楽しんでみてください。

    その7:歴史的な美、お城で楽しむ

    あなたの町にお城はありませんか?お城は和を楽しむ絶好の場所です。特にお堀周りが良い紅葉狩りスポットです。雄大なお城と日本の美を満喫しましょう。夜のライトアップ時もおススメです。

    お城周りは玉砂利が敷き詰めてあるので、必ず歩きやすい靴を履いていきましょう。砂利を踏みしめる音も紅葉と良く合いますね。

    その8:可愛い動物たちと楽しむ

    秋を動物と楽しみましょう。夏でぐったりとして動かなかった動物たちも、涼しくなって活動が活発になってきます。ただ、冬に近くなると動かなくなる動物もいるので注意してください。

    また、動物園もいいですが牧場など山に行くのがおススメです。深く色づいた山々に囲まれて動物たちと接することができます。牧場には作品づくりだったり美味しい食べ物を用意してくれているところが多いので、「芸術の秋」「食欲の秋」にももってこいです。

    山は気温が低く、天候が変わりやすいので厚めの上着と雨具を持っていきましょう。

    その9:京都などの観光地で楽しむ

    紅葉スポットを探してみましょう。王道ですが京都の紅葉スポットはおススメです。京都の竹林から覗く紅葉は格別ですよ。

    場所選びは各サイトから検索できます。行きたい場所を選んでから紅葉スポットを探すことができますよ。特集でランキングやおススメ宿なども用意されています。

    紅葉狩りでおでかけする日は、天気予報や交通情報、紅葉前線をチェックしましょう。
    ゴミは捨てないよう、持ち帰るための袋などを用意しておきましょう。観光地だけでなく自然を汚さないように心がけましょう。

    その10:露天風呂で寛ぎながら楽しむ

    やっぱり露天風呂から眺める紅葉が最高!と思う人も多いことでしょう。そんな、紅葉が楽しめる温泉宿を探せるサイトをまとめました。紅葉狩りも楽しめて温泉にも入れる贅沢をぜひ味わってくださいね。

    温泉を長めに浸し、絞ったタオルを頭を覆うようにかぶせておくのがコツです。寒くなりにくく長めに景色を楽しめますよ。

    その11:圧倒的な情報量のネットで楽しむ

    遠出はできないけど紅葉狩りを楽しみたいと言う方、ご安心ください。世の中にはネットというどこにでもいける便利なものがあります。科学の進歩によって、カメラマンでなくても素敵な写真が撮影できるので、ネット上にはとても素敵な紅葉の写真がいっぱいです。

    加工技術も進んでいるので、絵画のように鮮やかな写真もたくさんあるはずです。お気に入りの1枚をぜひ見つけてみてくださいね。壁紙にして四季を楽しむのもおススメです。

    その12:半日使うような作品づくりで楽しむ

    絵を描く

    • 拾ってきた紅葉やドングリ、松ぼっくりなど
    • スケッチブック
    • 色鉛筆

    絵を描くのが好きな人は、ぜひ拾ってきた紅葉やドングリなどをスケッチしてみましょう。ですが、拾ってきたどんぐりは穴が開いてないか確認しておきましょう。虫がいる可能性があります。つるっとした小さなドングリがいいですよ。

    水彩や色鉛筆で感じた色を意識して、鮮やかに描くのがコツです。絵を描くことで、じっくり紅葉を観察し堪能することができますし、絵に残るので思い出にもなります。この秋、一品作品を残すのも素敵ですね。

    紙は手触りがサラサラしているものより、ザラザラと少し凹凸のある厚紙がおススメです。秋らしく暖かい印象になりますよ。

    栞づくり

    • 拾ってきた紅葉や銀杏
    • 乾燥マット(新聞紙・凹凸のないクッキングペーパーなど)
    • 重石(本など)

    お気に入りの一枚を見つけたら、しおりにしてみましょう。水で優しく洗って、押花用の乾燥マットなどで乾燥させます。3日くらい本の間に挟んで完全に乾燥させたら出来上がりです。色あせずに保存できます。

    ずっと使えるように、和紙などに貼ってラミネートしてもいいかもしれませんね。好きな言葉を添えておくとよりいっそう栞らしくなりますよ。ラミネーターは安いと2000円ほどで手に入りますよ。ラミフィルムを忘れずに購入しましょう。

    乾燥マットは手芸屋さんで購入できます。新聞紙・凹凸のないクッキングペーパーなどでも代用できますよ。

    今年はからだ全体で秋を感じましょう!

    子供のころは、落ち葉を踏みしめて感触や音を楽しみましたよね。その頃のように、五感を活かして目で耳で鼻で楽しむと、より一生味わい深くなりますよ。

    また、マフラーや手袋で防寒対策をしっかりするのも大切なコツです。暖かい服装でのんびり紅葉狩りを楽しみましょう。この季節は意外なところに美しい空間が広がっているかもしれません。カメラを持ち歩いて素敵な一瞬を残しておきたいですね。おススメは味のある写真が撮れるトイデジです。

    冬に近づけば、落ち葉をじっくり見るのも一興です。ぜひ、積極的に紅葉狩りを堪能してみてください。

    (image by 足成 1 2 3 4 5 6 7 8)
    (image by amanaimages 1 2 3 4 5 6)

    このライフレシピを書いた人