\ フォローしてね /

フェルトで簡単!POPなキャンディのマスコットの作り方

小さな頃から手芸好きの母と一緒に、お人形のお布団などを作るのが大好きでした。

初めてフェルトで作品を作ったのは、小学校の手芸クラブで、ちいさなうさぎのマスコットを苦労して作ったのを今でも覚えています。

大人になってからもハンドメイド熱は続いていて、我が家ではクリスマスやハロウィンなど毎年イベントごとに、フェルトの飾りが増え続けています。

今回ご紹介する作品

今回は、シンプルで簡単、アレンジの楽しいフェルトキャンディの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 縦8cm、横10cm程度に切ったフェルト
  • ビーズやレースなどお好みの装飾
  • 裁縫道具

作り方

STEP1:フェルトを半分に折り、片側を縫う

フェルトを筒状になるように半分に折り、開いているほうを縫っていきます。

STEP2:表裏をひっくり返す

縫い終わったら、縫い目が筒の内側に来るように、裏返します。

STEP3:絞る部分をざっくりと縫う

全体の3分の1くらいのところを、ぐるりと並縫いします。あまり細かく縫わず、大きめにざくざくと縫いましょう。

このあと糸を引いて絞るので、縫い始めは玉結びを大きくするか、同じ所を何回か縫って、糸が抜けないように気をつけてください。

STEP4:糸を引いて絞り、綿をつめる

糸を引き絞ったら、広がらないようにするため、引き絞った部分をいろんな方向から縫います。最後の玉止めは、縫い目やひだの中など見えないところに止めましょう。

次に、アメの部分に綿をいれます。

STEP5:もう片方も縫って絞り、飾りつける

綿を入れた方の口も反対側と同様に縫ってから糸を引っ張り、絞ります。

最後にお好みで、ビーズ等を縫いつけたら、完成です。

上手に作るためのポイント

糸を強く引っ張って絞る部分があるので、糸を二重にして縫うことをおすすめします。

安心して作業できますし、仕上がりも丈夫になりますよ。

おわりに

柄のついたフェルトを使ったり、お好みのレース、小物などでアレンジがどんどん広がります。

ヘアゴムなどに加工しても可愛いですし、ラッピングの飾りにしてもいいかもしれませんね。

著者は暇な時に作り貯めたものを、大きなビンにいれて飾っていますが、置いておくだけでとっても可愛いのでおすすめです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。