\ フォローしてね /

レンジで簡単&洗い物も少ない「豆乳仕立ての湯豆腐」の作り方

夜になると冷え込む季節はあったかい夜食でほっこりしたいものですよね。今回はレンジで作る、しかも包丁・まな板いらずの、豆乳仕立ての湯豆腐の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • 豆腐(木綿でも絹でも可):半丁
  • ベーコン:1枚
  • 水菜:40~50グラム
  • 豆乳:200cc
  • めんつゆ:大さじ1.5(今回は3倍濃縮を使用)

作り方(調理時間:8分)

STEP1:豆腐を切る

キッチンばさみで豆腐を2等分します。

豆腐半丁を耐熱容器に入れ、キッチンばさみでさらに4等分します。

STEP2:豆乳・つゆを加える

豆乳・つゆを加えます。

STEP3:水菜を加える

水菜をキッチンばさみで3cm幅に切りながら豆腐の周りに加えます。

STEP4:ベーコンを加える

ベーコンをキッチンばさみで2cm幅に切りながら豆腐の周りに加えます。

下ごしらえは完了です。

STEP5:レンジ加熱する

ラップをふんわりとかけてレンジ加熱します。

加熱時間は500Wで6分、600Wで5分です。

STEP6:盛り付けて完成!

完成です。お好みで七味唐辛子をかけるとより一層温まりますよ。

作り方のコツ

水菜は加熱により量がかなり減ります。多すぎるかな、ぐらいの量で大丈夫ですよ。またレンジ内での吹きこぼれ防止のため、深めの耐熱容器を使用しましょう。

さいごに

面倒な洗い物を極力減らしました。前もって下ごしらえしておき、冷蔵庫に入れておけば食べたいときにレンジ加熱するだけなので便利です。

スープもとてもまろやかな優しい味なので、飲み干してもOKですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。