\ フォローしてね /

グラスの縁に塩をまぶす!ソルティドッグの基本的な作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ソルティドッグの作り方をご紹介します。

作るタイミングは、お酒の肴が、日本食ではなく、ジュースに合うようなパスタやスナック菓子などの時です。工夫している点は、美味しそうに見えるようにグラスを選ぶ事です。

材料(1人分)

  • ウォッカ(スピリタス使用)・・・20cc
  • 100%グレープフルーツジュース・・・180cc
  • 氷・・・1~2個
  • レモン・・・適量
  • 塩・・・適量

スピリタスは、アルコール度数96度のウオッカです。アルコール度数が高い為、取り扱い、保管の際は、火気には十分ご注意下さい。

作り方(調理時間:2分)

STEP1:グラスにレモンを押し付ける

グレープフルーツの黄色い色が、きれいに見える為、色つきのグラスでは無く、透明のグラスを用意しました。

お好みで、グラスの口周りに半分に切ったレモンを軽く押し付けて一周します。レモンの果汁が塩とグラスの接着剤のかわりになります。

STEP2:お皿に塩を敷く

塩をお皿に塩を薄く敷きます。

STEP3:グラスに塩をつける

グラスを逆さまにして、口の部分を塩に当てて塩を付けます。塩は食塩では無く、天然の塩の方が美味しい気がしますし、塩の種類や粒の大きさによって、味も口当たりも違ってくるらしいです。お好みの塩を選びましょう。

STEP4:混ぜる

グラスに、スピリタスを入れ、100%グレープフルーツジュースを注ぎ、混ぜ合わせてます。塩に掛からないように注意します。

STEP5:氷を入れる

混ざったら、そっと氷を入れます。最初に氷を入れた場合、混ぜにくいので後から入れます。

作り方のコツ

スピリタスの分量によってアルコール度数は調整出来ますので、始めは少量からお試し下さい。

ただ、グレープフルーツの味が濃く、アルコール分は味で解り難いので飲み過ぎに注意しましょう。

おわりに

ジュースのようで、口当たりも良いので、気づいた時は、呑み過ぎたって事になりかねませんので、注意しながら楽しんで下さい。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。