\ フォローしてね /

5分以内にできる!夜食に活躍「キムチ焼うどん」の作り方

小腹がすいたときは、時短レシピが活躍します。

著者は冷凍庫に冷凍讃岐うどんを常備しているので、ちょっとした夜食やランチに使うことが多いのですが、5分以内で調理ができて、すぐ食べたい食事にぴったりです。

材料(1人分)

  • 冷凍讃岐うどん 1食分
  • キムチ 大さじ3
  • ごま油 大さじ1
  • だし醤油(醤油でも) 小さじ1
  • 焼きのり(トッピング用) 1/2枚
冷凍讃岐うどんは、イオン系で売られている「さぬきうどん」を使用しました。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:うどんを軽く洗う

うどんをざるに入れ、流水で軽く洗います。

このひと手間で、加熱時間が短くなります。

STEP2:電子レンジで加熱

耐熱容器に入れ、600Wで2分30秒。全体が茹でたような質感になるまで加熱します。

STEP3:必要であれば追加加熱

加熱後は、全体の麺がほぐれて湯気が出ている状態です。

冷たい部分が残っているなら、追加加熱してください。

STEP4:フライパンで焼きうどんへ

中華鍋にごま油を敷き、STEP2のうどん、キムチ、だし醤油を入れ、トングなどで全体を混ぜ合わせます。1分ほど加熱したら完了です。

お皿に盛って、焼きのりをちぎって散らせばキムチ焼うどんの完成です!

作り方のコツ・注意点

時短のポイント

ポイントは、冷凍讃岐うどんを使って時短をすることと、最初の流水で解凍を早めること。STEP2の後は焼きうどんにしましたが、水で締めて冷たいうどんとして食べてもおいしく食べられます。

おわりに

所用時間は、焼きうどんにしても5分以内!超時短で作ることができるレシピです。ぜひ、作ってみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。