\ フォローしてね /

お菓子の栗で超簡単!秋の味覚「栗ごはんおにぎり」の作り方

秋の味覚の栗ごはん。ですが、栗の炊き込みごはんを最初から作るとなると、渋皮を取って、柔らかくなるまで煮て…と、とっても大変です。もっと手軽にお家で栗ご飯を作って食べたい!という方にオススメなのが「お菓子」を使った方法です。

今回は、あるお菓子を使って簡単な秋の味覚「栗ごはんおにぎり」を作りました。とても簡単なレシピです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人分・2個)

  • ご飯:1.5膳分
  • むき甘栗:4粒
  • おむすび用のり:2枚
  • 塩:小さじ1杯
栗ごはんの秘密は「むき甘栗」です。お菓子売り場に売っている「むき甘栗」を使っておにぎりを作ります。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:栗をきざむ

甘栗は、4粒を荒みじん切りにします。

食感が残っていた方がおいしいので、適度な大きさが残るようにします。

STEP2:栗ごはんを作る

ご飯にSTEP1の栗、塩を入れてしゃもじでさっくりと混ぜます。全体が混ざればOK。

ご飯の粒を潰さないようにしながら混ぜるのがポイントです。

STEP3:おにぎりをにぎる

手に少量の水をつけて、おにぎりをにぎります。にぎったら、のりを巻いて完成です。

ラップを使ってにぎってもいいですが、そこまで熱くなければ少量の水をつけてにぎるとご飯粒が手にくっつきません。

作り方のコツ

下処理なしの楽ちんレシピ

むき甘栗を使うことで、時短の栗ごはんおにぎりができます。炊き込む手間なし、栗の下処理なしの楽ちんレシピです。

ポイントは、むき甘栗のような味が「ついていない」ものを選ぶこと。甘露煮ではなくて、むき甘栗がおすすめです。甘栗をただ剥いただけのお菓子が売っているので、それを使えば1年中栗ごはんを楽しむことができます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。