\ フォローしてね /

イニシャルつきのハートのマスコットの作り方

ここでは、イニシャルの入ったハート型のマスコットの作り方を紹介したいと思います。ストラップなどにしてもかわいいと思います。

筆者のフェルト制作のきっかけ・経験

小学生時代に手芸クラブに入ったのをきっかけに、フェルト小物を作り始めました。それ以来、趣味として時々フェルト制作をしています。通算で10年程になると思います。

用意するもの

  • フェルト(ピンク、白)
  • はさみ
  • 綿

マスコットの作り方

STEP1:イニシャルを切る

白のフェルトで、好きなイニシャルのパーツを作ります。筆者は、直接ハサミで切りながらRを作りましたが、不安な方はチャコペンシルなどで下書きしてから切ってください。

STEP2:ハートを切る

ピンクのフェルトにSTEP1のイニシャルを乗せてみて、バランスを見ながら好きな大きさでハートを下書きします。2枚重ねて切り、2枚のハートを作ります。

STEP3:イニシャルをつける

イニシャルをハートに縫い付けます。裏面に玉止めをして、イニシャルの周囲をまつり縫いします。

STEP4:ハートを縫い合わせる

STEP3でイニシャルを縫いつけたハートともう一つのハートを重ね、周囲をまつり留めます。

どこから縫い始めても良いです。ここでは、中央から縫い始めました。

STEP5:綿を入れる

縫い終わり残り1センチ程度の場所で一旦縫うのをやめ、空いている隙間から綿を詰めます。

STEP6:閉じる

STEP4の続きから最後まで周囲をまつり縫いします。

STEP7:玉止めをする

最後の玉止めは、裏面の目立たないヶ所で止めて終わります。

STEP8:完成

玉止めをして完成です。チャームとしてストラップを取り付けても可愛いでしょう。

ストラップは周囲をまつった糸にストラップの金具を引っ掛けています。

上手に作るポイント

まつり縫いは、目を細かくした方がきれいに見えます。

ここでは、ハートの大きさが3センチ程度で制作しました。サイズは小さめの方が可愛く見えると思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ぜひ自分の好きな色とイニシャルで作って楽しんでください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。