1. 暮らし
    2. 思い出の写真とキャンドルで!クリスマスツリーのオーナメントを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    思い出の写真とキャンドルで!クリスマスツリーのオーナメントを作る方法

    家族の思い出の写真やキャンドルを使って、クリスマスツリーのオーナメントを作りました。

    これを作れば世界でひとつだけのクリスマスツリーを演出できます!作り方はとっても簡単で、材料も100均で揃います。ぜひ、作ってみてください。

    材料

    「材料(マスキングテープ以外)」は100均で購入しました。
    • コルクコースター
    • レースペーパー
    • ペーパーコースター
    • リボン
    • マスキングテープ
    • シール
    • デコホイップ
    • キャンドル
    • ラッピングペーパー(英文字)
    • 布ボタン
    • レース
    • フェルトの花など

    1:写真を使ったオーナメントの作り方

    STEP1:お気に入りの写真を用意

    お気に入りの写真を何枚か用意します。写真をそのまま使ってもいいですが、いろいろな形に切って使用するため、著者はコピーをしました。

    写真用の用紙なら、家庭用のコピー機でもきれいに印刷できます。

    STEP2:リボンをホチキスで止めて飾りをつける

    リボンを丸めて重なった部分をホチキスでとめ(写真左)、ホチキスの針が見えないようにシールやクリスマス小物を貼ります。(写真右)

    写真の茶色のシールは製菓用コーナーにある、本来ケーキに飾るものですが、かわいいので使ってみました。

    STEP3:オーナメントの土台をつくる

    写真を使ったオーナメント2種類作ります。ペーパーコースター(写真左)、コルクコースターにレースペーパー(写真右)を貼り、オーナメントの土台にします。

    STEP4:写真を切って貼る

    土台の上にコピーした写真を好きな大きさや形に切って貼ります。

    STEP5:リボンと飾りを貼る

    リボンを上部真ん中につけるので、リボンと写真がかぶらないように配置しましょう。布ボタンやレース、フェルトの花(すべて100均雑貨)で飾りをプラスできます。

    レースペーパーは薄いので、コルクコースターに貼りました。ペーパーコースターは厚みがあってしっかりしているのでそのままでOKです!

    2:100均キャンドルを使ったオーナメントの作り方

    キャンドルとデコホイップを使ってケーキをイメージしたオーナメントを作ります。

    STEP1:ペーパーコースターにキャンドル3本を留める

    ペーパーコースターにキャンドル(お誕生日用の細いもの)を並べ、マスキングテープで貼ります。

    STEP2:リボンをホチキスで止めて飾りをつける

    リボンを丸めてホチキスでとめ(写真左)、針が見えないようにシールやクリスマス小物を貼ります。(写真右)

    リボンの真ん中に貼るのは、シールの他に布ボタン、フェルトの花、スノーフレークなどでもOKです。

    STEP3:デコホイップでキャンドルを固定する

    デコホイップでクリームを作り、キャンドル下部を固定します。

    デコホイップとは、やわらかいシリコン素材の粘度で、絞ると本物のホイップのような形になるデコレーション材料の一つです。粘着性もあるので、コルクにそのままくっつけることができます。

    STEP4:リボンをつける

    上部中央にリボンをつける。シールや小物をプラスする。

    オススメの飾り方

    写真オーナメントが主役です。ボールの色をリボンと同じ赤やシルバーに揃えたり、小物もレースペーパーと同じ白に統一すると写真オーナメントが引き立ちます。すっかり大きくなった子供たちですが、小さい頃の写真を見ながら思い出話で盛り上がりました。

    コースターは形もかわいいし、重さもないのでオーナメントには最適です!

    よく乾かしてからツリーに飾りましょう。

    おわりに

    写真の色調を揃えたり、写真の代わりにイラストやこどもが描いた絵にしたり、いろんなバリエーションが楽しめます。世界でひとつのオーナメント作り!是非お試しください。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人