1. 料理
    2. もちっと食感がおいしい!「玄米入り食パン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    もちっと食感がおいしい!「玄米入り食パン」の作り方

    玄米をパンに入れたアレンジ食パンです。きっかけは、玄米粉が売っているのを見つけ、パンにアレンジしてみようと思いました。

    米粉パンがあるのだから、玄米粉入りの食パンもおいしいに違いないと思って、玄米と玄米粉を入れたパンを作ってみました。ぷちっと食感がおいしい、ホームベーカリーを使った「玄米入り食パン」の作り方を紹介します。

    材料(1斤分)

    ポーリッシュ種

    • 強力粉 125g
    • 水 125ml
    • インスタントドライイースト 3g

    本ごね

    • 強力粉 100g
    • 玄米粉 30g
    • 塩 3g
    • 砂糖 20g
    • 無塩バター 20g
    • 牛乳 30ml

    具材

    • 玄米 20g
    • 水 30g
    • レーズン 75g
    玄米粉は富澤商店の玄米粉、玄米は製パン用玄米を使っています。
    ポーリッシュ種は、あらかじめ混ぜておき、3時間程度室温に置いて発酵を進めておきましょう。

    作り方(調理時間:120分)

    STEP1:生地づくり

    ホームベーカリーに、玄米とレーズン以外の本ごねの材料を入れます。

    その上からポーリッシュ種を入れて、ホームベーカリーの「生地こねコース」で、もし設定ができれば「具材あり」でセットをしてください。

    そのまま1次発酵までおまかせで大丈夫です。
    また、「玄米」はこのSTEP1のホームベーカリーセット時に水に浸し、「浸水」を始めさせておきます。

    STEP2:具材を投入する

    水に浸水させておいた玄米、レーズンを準備しておきます。

    生地こねが終わり、具材投入ブザーが鳴ったら、玄米とレーズンを入れて混ぜ合わせてください。

    玄米は浸水させておいた水ごと投入してしまってOKです。

    STEP3:型に入れる

    生地ができたら、型に入れて2次発酵をさせます。型にはオイルスプレーを塗り、生地を入れたらオーブンの低温機能(35度)で50分。生地が8分目になるところまで膨らませます。

    STEP4:焼成する

    8分目にまで膨らんだら外に出し、オーブンを180度に温めます。その間に分量外の玄米粉を茶こしでふりかけておきます。

    オーブンが温まったら180度のオーブンで30分焼成。外側がきつね色になるまで焼きあげます。

    作り方のコツ・注意点

    玄米はしっかりと浸水させておく

    お好みでスライスしてできあがりです。コツは、予め玄米はしっかりと浸水させる時間をとること。ここではパン用の玄米を使いましたが、通常の玄米を使うなら、ポーリッシュ種を作る時からよりしっかり浸水させておいた方がうまく作れると思います。

    おわりに

    生地はもちもち!

    玄米粉、玄米入りのパンを作ると、米粉成分のせいか山の部分の外側の皮がパリッとします。

    また、生地はもちもち。玄米の部分も、ごまを入れた時のようにぷちぷちっとした食感が残っています。ぜひ、作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人