\ フォローしてね /

おつまみにも!「れんこんのえびはさみフライ」の作り方

れんこんは揚げるとほくほくとした食感でとてもおいしくなります。えびを叩いたものを挟んで揚げた「れんこんのえびはさみフライ」は、ごはんのおかずにもビールのおつまみにもぴったり。

ちょっと厚めのれんこんを味わってみませんか?

材料(2人分)

  • れんこん 250g程度
  • バナメイえび 250g程度
  • 片栗粉 大さじ1
  • 味塩こしょう 小さじ2
  • めんつゆ 小さじ1

  • 片栗粉 適宜
  • 卵 1個
  • パン粉 適宜

作り方(調理時間:20分)

STEP1:えびの下処理

えびは殻を剥き、はらわた、背わたを取り除いた後、片栗粉(分量外)で揉みこみます。一度洗ったら、2等分にし、1つは叩いておきます。もう1つはある程度の食感が残る程度の1口大に切ります。

片栗粉で揉みこむことで、生臭さがなくなります。
えびを2種類にすることで、食感を楽しむことができます。

STEP2:えびダネをつくる

STEP1のえび、片栗粉、味塩こしょう、めんつゆをボウルに入れて、全体から粘りが出るまで混ぜ合わせます。

間に挟むえびダネになります。

STEP3:れんこんの準備

れんこんは、皮を洗い、1cm程度の厚さに切っておきます。

厚みは、揚げた時に食感を残したいので少し厚めにします。

STEP4:えびダネを挟む

STEP3のれんこんの間に、えびダネを挟みます。

STEP5:衣をつける

衣は、片栗粉、卵、パン粉の順。STEP4に順につけて、衣をつけた状態にします。

STEP6:揚げる

衣が半分ほど浸かるくらいの180度の油に入れ、片面3分程度。きつね色になるまで焼き揚げます。

油は、サラダ油とごま油を1:1で混ぜたもの(分量外)を使っています。

裏も同じように焼き揚げます。側面が気になるなら、側面も加熱して完成です。

こんがりと色がつくくらいまで加熱します。

ポイント

食べごたえバッチリ!

揚げたてを食べると、れんこんの食感はほっくり。えびはぷりぷりです。お好みでソースやケチャップ、マヨネーズをつけて食べてみてください。

れんこんを厚めに切っているので、食感もよく、食べごたえもあります。

おわりに

冷めてもおいしいので、お弁当にも。半分に切っても色鮮やかです。

ぜひ、作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。