\ フォローしてね /

羊毛フェルトで作る!うさぎの作り方

とてもかわいいうさちゃんの作り方を画像付きで詳しく説明していきます。

針を使用する作業になりますので制作の際は十分回りに気を付け行って下さい。ご自身の指なども刺さないように気をつけましょう。

用意するもの

  • 羊毛フェルト(ピンク・白)
  • ニードルマット
  • 針(ニードル)
濃いめの茶色の羊毛フェルトがあれば、口や鼻をつくることができます。
フェルトの量や色は作る作品のサイズに合わせて調整してください。

羊毛フェルトでのうさぎの作り方

STEP1:準備

用意した羊毛フェルトを適度なサイズに切り分けます。頭の料に対して耳は(3/1)くらいとりましょう。針で刺すと少し縮むので多めにとってください。

大まかに使用する色は2色で、ピンクの部分が全体、白の部分が口元の羊毛フェルトになります。ピンクの部分は顔全体と耳になります。シロの部分は口元のみです。

他、鼻や目、口のラインに濃いめの茶色の羊毛フェルトを使用していますが、フェルトの量や色は作る作品のサイズに合わせて調整してください。

この時、使わない部分を少しだけ残しておくようにしてください。(詳細はSTEP5を参照)

STEP2:顔を作る

はじめに切り分けておいたフェルトをよくほぐし、丸めて針で刺していきます。

STEP3:耳を作る

はじめに切り分けておいたフェルトをほぐし適度な長さで2つに折り曲げて下さい。

折り曲げたフェルトの顔への接続部分は避け針で刺していきます。

STEP4:顔に耳をくっつける

STEP2で作っておいた顔にハサミで2ヶ所の切り口をいれます。

ハサミをいれる場所は作るサイズにもよりますが、切り口は約1cm程です。耳を付けたい場所にいれてください。

STEP5:四方から刺していく

耳を切り口に入れ針で耳がくっつくように四方から刺していきます。

指しすぎて凸凹になった部分に、残して使わなかったフェルトを覆い被せ、大まかに針で刺していきます。(特に耳の接続部分)

STEP6:丸めて口元に針で刺す

適量のフェルトを手で丸めて口元に針で刺しつけます。量は耳に対して半分くらいを使用すると良いです。

STEP7:鼻と目を付ける

その真ん中辺りにフェルトを少量とり指先で丸めて鼻をつけ、その後、左右に目を付けます。

表情をつくる大切な部分なので着ける位置には十分注意してください。
鼻を先につけると、目の位置を決めやすくなります。難しいと感じる方は鼻と目を平行線上につけることをお勧め致します。

STEP8:ラインをつける

うさぎの口のラインを入れます。

フェルトを指先で細くし、針の先端部分でライン状に刺していきます。

おわりに

針で刺すだけと とても簡単でシンプルな羊毛フェルトです。たのしいので是非やってみて下さい。キーホルダーやマグネットにするのもオススメです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。