\ フォローしてね /

キルト芯で作ろう!ほわほわ雪だるまのオーナメントの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

クリスマスをより華やかにするクリスマスツリー。どうせだったら飾りもこだわりたいですよね。

この記事では、キルト芯を使ってほわほわの雪だるまオーナメントを作る方法をご紹介します。

作るのに必要なもの

材料

  • キルト芯
  • フェルト(赤・茶)
  • リボン
  • 綿
  • さし目

必要な道具類

  • はさみ
  • ボンド
  • 刺繍糸
  • 鉛筆
  • 目打ち

作り方

STEP1:壁紙を作る

雪だるまの型紙を作ります。

雪だるまは縦5.5cm、頭の幅2.5cm、体の幅4cmです。帽子は上1.5cm、下2.5cm、高さ1.5cmの台形です。

STEP2:壁紙にあわせて裁断

型紙にあわせてキルト芯とフェルトを裁断します。

キルト芯で雪だるまを、フェルトで帽子とボタンをそれぞれ2枚ずつ切ります。ボタンはお好みの大きさで良いです。

STEP3:雪だるまを縫う

雪だるまを縫います。STEP2の雪だるまを2枚重ねて、かがり縫いしていきます。

STEP4:綿をつめる

STEP3が、縫い終わり2cmほどになったら、綿を詰めます。

STEP5:雪だるまの目をつける

1周縫い終わったら、雪だるまの目をつけていきます。まずは目打ちで目の部分の穴を開けます。

そして、さし目にボンドをつけます。

目打ちで穴を開けた場所に、ボンドをつけたさし目をさし込みます。

STEP6:帽子をつける

帽子のフェルトにボンドをつけます。

雪だるまの頭を挟むようにして、帽子のフェルトをボンドでとめます。

STEP7:ボタンをつける

同様にボタンもボンドでつけます。

STEP8:リボンをつける

雪だるまの首を一周する辺りにボンドをつけます。

ボタンの上で交差させて、ちょうどいい長さに切ります。最後に刺繍糸を雪だるまの頭につけて出来上がりです。

おわりに

さし目がなかったら、黒のフェルトや刺繍糸で目を作ってもいいと思います。目の位置で印象がいろいろ変わるので、お好みの位置につけてくださいね。

また、チークを使ってほっぺをピンクにしてもかわいいと思います。リボンや帽子の色を変えて、いろいろな雪だるまを作ると楽しいですよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。