\ フォローしてね /

あっさりコクうま「鶏肉入り塩麹蕎麦」の作り方

鶏肉入り塩麹蕎麦の作り方をご紹介します。スープの味付けは白だしと塩麹のみですが、鶏肉の出汁も加わり簡単においしいスープが作れます。

材料(1人分)

  • 蕎麦(茹で麺):1玉
  • 鶏肉:1/2枚
  • 塩麹:大さじ1/2
  • 水:300cc
  • 白だし:大さじ1
  • きざみねぎ:少々

作り方

STEP1:鶏肉を切って塩麹をもみこむ

鶏肉をひと口サイズに切って塩麹をもみこみ、30分以上おきます。

STEP2:鶏肉をだし汁で茹でる

鍋に水・白だし・鶏肉を入れて、弱火で茹でます。だし汁が沸騰し、鶏肉に十分火が通るまで茹でてください。

灰汁が浮いてきたら、きれいに取り除いてください。

STEP3:麺を加えて茹でる

鶏肉に火が通ったら麺を加え、中火で2分ほど茹でます。

ここで味をみて、薄いようであれば塩麹を加えてください。

STEP4:完成!

器に盛り付け、刻みねぎを加えたら完成です。

作り方のコツ

塩麹は鶏肉にもみこんでおくことと、鶏肉の出汁が出るように鶏肉を水の状態から茹でるのがポイントです。

さいごに

あっさりしつつも鶏肉の出汁が出ていて、甘みとコクがあるスープに仕上がります。塩麹につけていたことで、鶏肉もやわらかくなります。

簡単にでき、ボリュームもあって満足できる蕎麦なので、ぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。