\ フォローしてね /

タレから作って節約!「正統派冷やし中華」の作り方

夏の定番、冷やし中華。タレつきのパックを買う人も多いと思いますが、タレを自分で作ることができるのを知っていますか?

野菜もたっぷり摂れ、栄養価も高い冷やし中華は、節約メニューとしても大活躍ですよ。

材料(1人分)

具材

  • 中華めん…1袋
  • ハム…5枚入り1パック
  • トマト…1個
  • レタス…1~2枚
  • きゅうり…1/2

タレ

  • 酢…小さじ3
  • 醤油…小さじ4
  • ごま油…小さじ2
  • 砂糖…小さじ2
  • 酒…小さじ2
  • レモン果汁…少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

ハムは千切り、トマトは1/4にカット、きゅうりは1/2に切ってから千切りにし、レタスはちぎっておきます。

STEP2:タレを作る

タレは材料全てを混ぜ合わせておき、耐熱容器に入れ、1000Wの電子レンジで1分加熱します。

電子レンジ加熱でアルコールを飛ばしておきます。タレはこれで完成!とっても簡単です。

STEP3:中華めんを茹でる

中華めんはたっぷりのお湯で茹で、表示時間通りに茹でたら氷水に取ってしめておきます。

STEP4:完成

お皿に麺、具材を乗せ、別でタレを添えたらできあがりです!

作り方のコツ・注意点

中華めんは45円、野菜を計算しても100円くらいなので、1食あたり150円以内で作れたことになります。タレの調味料代は家にあるもので作れますし、難しくありません。

冷やし中華のパックを購入するよりも、自家製タレが節約にはオススメ!醤油ベースの冷やし中華タレはとっても簡単にできて、電子レンジ加熱をすれば手間なしなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。