\ フォローしてね /

身も心も温まる!コンソメがおいしい「かぶのスープ煮」の作り方

たっぷり食べてもヘルシーな、心も体もホッとするやさしいコンソメ味のスープ煮です。消化が良いので、ちょっぴり疲れがたまったときや、体調を崩したときにもおすすめです。

スープではなくスープ煮にすることで、ボリューム感も出すことができますよ。

材料(2人分)

  • カブ... 4個
  • カブの葉... 30gくらい
  • ハーフベーコン... 4枚
  • コンソメ(顆粒)... 小さじ1
  • 水... 300cc
  • 塩、こしょう... 適量

カブのスープ煮の作り方

STEP1:カブを切る

カブは葉の根元についた泥をよく水洗いし、茎の部分を少しつけて切り落とします。実は皮をむき、くし形に8等分します。カブの葉は食べやすい長さに切ります。

STEP2:ベーコンを切る

ベーコンは1.5cmくらいの長さに切ります。

STEP3:ベーコンを炒める

鍋にベーコンを入れ、弱火で油がじわじわ出るくらいまで1分ほど炒めます。

STEP4:カブを煮る

そこへカブを入れ、水とコンソメを加えてフタをし、強火にかけます。煮立ったら弱火にし、カブの葉を加えます。味をみて、塩、こしょうを加え、カブが柔らかくなるまで10分ほど煮ます。

あればロリエを足して煮てもいいでしょう。

STEP5:完成!

カブが柔らかくなったら、器に盛りつけて出来上がりです。

カブは長く火を通すと煮崩れるので、煮る時間は様子を見ながら加減してみてください。

作り方のコツ・注意点

ベーコンからも塩味が出るので、塩、こしょうは味見をしてからにしましょう。

おわりに

コンソメの味付けでほっこり体があたたまりますよ。寒い季節にお試しください!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。